ニュース

米国シニアフリートボストンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 フリートボストンクラシック
期間:08/01〜08/03 場所:ナッシュオータックCC(マサチューセッツ州)

B.フライシャーが7アンダーで単独首位

米国チャンピオンズツアー第20戦『フリートボストンクラシック』が、マサチューセッツ州ナッシュオータックCCで「フリートボストンクラシック」開幕した。3週間続いたメジャーシリーズも終了し、通常の試合に戻りメジャー独特の和やかなムードで試合が行われている。

初日単独首位に立ったのは、7アンダーをマークしたブルース・フライシャーだった。2月のベライゾンクラシックで優勝し、その後も2位、3位とコンスタントに好成績を残しているが、ここ数試合は優勝争いに絡んでいない。

<< 下に続く >>

首位と1打差の6アンダーには、こちらもノーボギーでラウンドしたトム・パーツァーがつけている。レギュラーツアーで勝しているパーツァーは、今年3月に行われたSBCクラシックでチャンピオンズツアー初優勝を果たした。2週前に行われた「フォード・シニアプレーヤーズ選手権」でも5位に入り好調なゴルフは続いている。

さらに2打差の4アンダーには、ジェームス・メイソンなど5人。3アンダーにはアレン・ドイルなど9人が集団を作っている。メジャー3連戦には出場できなかった選手も今週は多数出場している。休養期間中に調整がうまくできた選手が爆発的なスコアを出すかも知れない。

なお今週は、日本の青木功海老原清治など日本勢は出場していない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 フリートボストンクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!