ニュース

アジアンフィリピンオープン presented by ICTSIの最新ゴルフニュースをお届け

アジアンツアー今季最終戦 パグンサンが母国タイトルに挑む

アジアンツアーの今季最終戦「フィリピンオープン presented by ICTSI」は17日から4日間、フィリピンのルイジータG&CCで開催される。昨年はドバイ、2年前はタイ、3年前はマレーシアと最終戦の舞台が定まっていない同ツアーは、今年フィリピンで閉幕する。

前週「タイランドゴルフ選手権」は世界各国から豪華なメンバーが集結したが、今週はツアーメンバーが中心となる。2005年、12年の賞金王タワン・ウィラチャン(タイ)、前年覇者のマーカス・ボス(オーストラリア)、12年大会の覇者であり5月の「バングラデシュオープン」で今季1勝を挙げているマーダン・ママット(シンガポール)らが出場を予定している。

2011年のアジアンツアー賞金王で、翌12年から日本ツアーを主戦場としているジュビック・パグンサンは、地元フィリピンでの一戦に臨む。2011年は未勝利ながら欧州ツアーとの共催競技「バークレイズ・シンガポールオープン」で単独2位に入るなどして賞金王に輝いており、ツアー優勝は2007年に挙げた1勝しかない。母国で8季ぶりの勝利を手にすることはできるか。

日本からは谷昭範がエントリー。今季は6月にタイで行われた「クイーンズカップ」で3日目を終えて首位に立ちながら、3打差リードを守り切れずにツアー初優勝のチャンスを逃した。最後に再び上位争いを演じ、タイトル獲得を目指す。

なお、賞金王はすでに、今季の欧州ツアー共催競技で2勝したアニルバン・ラヒリ(インド)が確定させている。

【主な出場予定選手】
タワン・ウィラチャンガガンジート・ブラーマーダン・ママットジュビック・パグンサンマーカス・ボスシディクール・ラーマンジャズ・ジェーンワタナノンドパヌポール・ピッタヤラットチンナラト・ファダンシル谷昭範

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 フィリピンオープン presented by ICTSI




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。