ニュース

国内男子アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップの最新ゴルフニュースをお届け

開幕前に今週54ホール 元気すぎる51歳マークセンの秘訣

◇国内男子&アジア共同主管◇アジアパシフィック ダイヤモンドカップ 事前(20日)◇カレドニアン・ゴルフクラブ (千葉)◇7100yd(パー71)

51歳のバイタリティは相変わらず底知れない。悪天候の影響で月曜日フィニッシュとなった前週のシニアメジャー「日本シニアオープン」を大会記録の通算18アンダーで制したプラヤド・マークセン(タイ)が、開幕前日のこの日も18ホールをプレー。火曜日のプロアマ戦ラウンドと合わせて、計36ホールの調整をこなし、相変わらず意欲的だ。

<< 下に続く >>

今週月曜日のうちにシニア会場の福岡県から当地に移動し、わずか4時間の睡眠で大会のプロアマ戦に出場。開幕を前に、すでに今週54ホールをプレーしているが、「疲れ?大丈夫ですよ」と笑顔を向けた。かつて体力を保つ秘訣を聞いたときに、野菜をよく食べて、酒とタバコはやらず、宿泊先のビジネスホテルチェーンで大好きな温泉に入ることを挙げていたマークセン。今年1月の「SMBCシンガポールオープン」で2季ぶりの勝利を飾るなど、プレーも体力もまったく衰えを感じさせない。

この日は、アジアンツアー最多の通算18勝を挙げるタワン・ウィラチャン(タイ)とラウンド。ウィラチャンは2012年シーズンにツアー史上最年長(45歳351日)で賞金王に輝いたタイのレジェンド的存在だが、若く見えるマークセンもウィラチャンと同じ1966年生まれというから驚きだ。

「彼とは昔からの友達。年を取ってきて以前ほどではなくなったけれど、今もいいショットの精度を持っているよね」。誕生日を確認してみたら、そう語ったマークセンの方が11カ月ほど生まれが早かった。(千葉県横芝光町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!