2019/04/28フジサンケイレディス

申ジエがバースデーV コースレコード「63」で7打差逆転

、2002年「廣済堂レディス」での藤野オリエの11打差、1998年「東洋水産レディス北海道」での大場美智恵の8打差に続き、ツアー史上3番目に大きい逆転差になった。 単独首位で出た吉本ひかる、鈴木愛、渋野日向
2019/04/27フジサンケイレディス

吉本ひかるが単独首位で最終日へ

アンダーの単独首位で2日目を終えた。 通算5アンダー2位は大江香織と上田桃子の2人。通算3アンダー4位は藤田光里、勝みなみ、ペ・ヒギョン(韓国)の3人が続いた。 首位から出た笠りつ子は「73」とスコアを落とし、鈴木愛や成田美寿々ら5人と並んで通算2アンダー7位になった。
2018/11/02TOTOジャパンクラシック

畑岡奈紗が1打差2位発進 首位にユ・ソヨン

(韓国)がつけた。 4アンダー7位に永峰咲希、小祝さくら、テレサ・ルー(台湾)、エンジェル・インら8人。大会3連覇を目指すフォン・シャンシャン(中国)は永井花奈、新垣比菜、上田桃子、大江香織、福田真未らと並んで3アンダー15位とした。国内賞金ランク3位の鈴木愛は1オーバー64位と出遅れた。
2018/10/18マスターズGCレディース

今季4勝のアン・ソンジュが首位発進 木村彩子と岡山絵里が1差

アンダーの4位タイに木戸愛、濱田茉優、ジョン・ジェウン(韓国)の3人が並んだ。 前週の「富士通レディース」でシーズン3勝目を挙げた成田美寿々は3アンダーで鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)らと同じ17位タイにつけ
2018/10/14富士通レディース

「TOTO」出場権が決定 新垣比菜ら6人が初

ジエ、鈴木愛、成田美寿々、比嘉真美子、黄アルム、菊地絵理香、小祝さくら、岡山絵里、フェービー・ヤオ、イ・ミニョン、テレサ・ルー、福田真未、新垣比菜、ユン・チェヨン、永峰咲希、有村智恵、全美貞、ささきしょ
2018/09/25世界ランキング

大江香織は163位に浮上 女子OP出場勢は上位/世界ランク

24日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で2季ぶりに優勝した大江香織は71ランク上がり、163位になった。 ともに大会2位になった佐伯三貴は
2018/09/21ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが今季4度目の首位発進 香妻琴乃は47位

、酒井美紀、大江香織、佐伯三貴と並び、今季4度目の首位発進を決めた。 3アンダーの6位に野澤真央とキム・ハヌル(韓国)。2アンダーの8位にアン・ソンジュ(韓国)、エイミー・コガ、木村彩子、石川明日香ら
2018/06/17ニチレイレディス

鈴木愛が今季4勝目 三つどもえのプレーオフを制す

◇国内女子◇ニチレイレディス 最終日(17日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6548yd(パー72) 通算9アンダーの首位タイで終えた鈴木愛、申ジエ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)によるプレーオフに突入した
2018/06/16ニチレイレディス

李知姫が単独首位 鈴木愛は2打差3位で最終日へ

位に大会3勝の申ジエ(韓国)。通算5アンダーの2位に鈴木愛と大江香織。通算4アンダーの5位に、大会連覇がかかるテレサ・ルー(台湾)と、ツアールーキーの松田鈴英が続いた。 首位から出た新垣比菜は後半16
2018/06/15ニチレイレディス

新垣比菜が単独首位発進 1差に「全米」帰りの鈴木愛ら

バーエージェント レディス」以来となるツアー2勝目を狙う。 1打差の3アンダー2位タイに2週前の「全米女子オープン」に出場し、国内ツアーは3週ぶりとなった鈴木愛、前年大会を制したテレサ・ルー(台湾)、2014
2017/06/23記録

「北海道meijiカップ」歴代優勝者

2007年度 大山志保 第29回 2006年度 全美貞 第28回 2005年度 表純子 第27回 2004年度 福嶋晃子 第26回 2003年度 鈴木香織 第25回 2002年度 中嶋千尋 第24回
2017/03/31ヤマハレディース葛城

鬼頭桜と鈴木愛 同一日に2つのホールインワン

スタートだったプロ3年目の鬼頭桜。後半11番(パー3)で9Iを使用した。続いたのは午後組の鈴木愛。4番(パー3)で7Iを一閃した。両者には(株)ヤマハリゾートから、それぞれ賞金10万円が贈呈された
2017/03/15Tポイントレディス

海外勢ツアー記録の8連勝中 日本勢は連敗阻止なるか

◇国内女子◇Tポイントレディス 事前情報◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6397yd(パー72) 前年大会を制したのは、4年ぶりとなるツアー通算2勝目を挙げた大江香織。日本勢にとっては、2015年11月
2016/08/19CAT Ladies

選手コメント集/CAT Ladies 初日

。オーバーパーは打ちたくない」 ■大江香織 6バーディ、2ボギー「69」4アンダー3位タイ 「コース攻略で気をつけるポイントは、曲げないことが大事。飛距離よりも真っ直ぐに飛ばすこと。ミスした時にはムリせずに
2016/11/25ツアー選手権リコーカップ

申ジエが3打差単独トップに浮上 笠は最下位抜け出せず

バーディ、1ボギーの「66」で回って通算7アンダーの単独トップに浮上した。2位には1イーグル、4バーディ、3ボギーの「69」でプレーしたキム・ハヌル(韓国)。通算3アンダーの3位には渡邉彩香と鈴木愛が
2016/10/28樋口久子 三菱電機レディス

堀琴音、テレサ・ルーら4人が首位の混戦 イ・ボミ2打差

(韓国)、鈴木愛、李知姫(韓国)、藤田幸希、北田瑠衣、大江香織、穴井詩、原江里菜、菊地絵理香、西山ゆかり、アマチュアの稲見萌寧(17=日本ウェルネス高2年)の11人が追う展開だ。 前年覇者の渡邉彩香は2