ニュース

国内女子シャトレーゼクィーンズカップの最新ゴルフニュースをお届け

戦いの舞台は北海道に!今週も初優勝者が誕生するのか

国内女子ツアー第13戦「シャトレーゼクィーンズカップ」が7月8日(金)から11日(日)までの3日間、北海道夕張郡にあるシャトレーゼカントリー倶楽部札幌で開催される。

昨年の大会では、初日から首位を走り続けていた表純子が最終日に失速。その隙に鈴木香織が追いつきプレーオフに突入した。プレーオフ1ホール目で表が痛恨のボギーを叩き、鈴木がプロ6年目にしてツアー初優勝を飾った。

<< 下に続く >>

今シーズン鈴木は、5月に行われた「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」での3位が最高順位と調子は今ひとつ。思い出の大会でツアー2勝目を狙う。また、昨年2位の表は、先週「ベルーナレディースカップゴルフトーナメント」でも、1打届かず2位に泣いている。昨年のリベンジもかねて悲願の初優勝を狙いたいところ。

そのほか、シャトレーゼ所属の佐藤靖子が出場。今シーズン初めは上位に入ることがなかったが、先々週「プロミスレディスゴルフトーナメント」で3位タイに入り、調子も上向いている。ホステスプロとして良い結果を出すことができるのか注目したい。

なお、風邪のため先週の大会を欠場した宮里藍だが、7月6日に現地で練習ラウンドを行った模様。このままいけば、今週末は元気な藍ちゃんの姿が見られそうだ。

【主な出場予定選手】
宮里藍福嶋晃子古閑美保、鈴木香織、佐藤靖子表純子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 シャトレーゼクィーンズカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには築山栗子選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!