最近のニュース 新着一覧≫


2015/09/29ギアニュース

「たわみ」で飛ばすヤマハ『RMX』シリーズ

契約プロの藤田寛之、谷口徹も仕上がりに太鼓判! ヤマハ株式会社(東京都港区)は、自分に合ったヘッドとシャフトの組み合わせで最大飛距離を目指すリミックスコンセプトを受けて開発された『RMX(リミックス
2021/03/31ヤマハレディース葛城

ショット力と忘れる力 植竹希望、遅れてきた「黄金世代」

忘れる力も大切」という言葉を残しているが、植竹にとってもその力がプラスに働くことを期待しよう。(静岡県袋井市/今岡涼太) ◆植竹希望のクラブスペック ドライバー:ヤマハ RMX 120 ドライバー(9
2014/07/24ギアニュース

ヤマハが独自に開発したシャフトのしなり分析とは

ヤマハ株式会社は、7月1日に「ヤマハゴルフスタジオ高輪」を開設。スイングに適したクラブ選びができるよう、スイング時におけるシャフトのしなりを分析するシステムを開発し、クラブフィッティングに役立てると
2014/06/17マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 02 ドライバー

ゴルファーのこだわりを熟知しているヤマハのドライバーは、美しいヘッド形状、打球音が特徴。人気のインプレスRMXシリーズも例外ではない。そのRMXシリーズの中で一番、ボールの捕まりがよく、やさしさが
2016/08/16マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス UD+2 ドライバー

ヤマハ インプレス RMX UD+2アイアンは、圧倒的な飛距離性能で大ヒットした。アイアンだけでなく、ドライバーやフェアウェイウッド、ユーティリティにも飛距離を求め、新しくインプレスブランドが
2016/07/12マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX 216 アイアン

高弾道で1番手上の飛びを、やさしく得ることができるアイアンとして話題の『ヤマハ RMX 216 アイアン』。“HOT LIST JAPAN 2016”でも、「やさしく球が上がって、飛距離も出る
2015/12/01マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX 116 アイアン

ヤマハの『RMX(リミックス)』シリーズから新しいアイアンが3機種発売され、求める性能に合わせた異なる素材と製法を用いているのが特徴だ。飛距離と寛容性を求めるゴルファーに向けた『RMX 216
2012/12/11マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX RMX ドライバー

ヤマハのインプレスXシリーズ第11代目は、ついにシャフトとヘッドが着脱式になって登場。ヘッドもシャフトも単体で購入が可能となった。シャフトメーカー主流の商品がラインナップされているため、今回マーク
2015/06/23マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 02 ドライバー(2015年)

ヘッドとシャフトを別々に販売することで、プレーヤーにベストな組み合わせが選べるヤマハ インプレス RMXシリーズ。その3代目となるRMXシリーズの中で、最もボールのつかまりがよく、ミスヒットに強いと
2014/01/21マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 01 ドライバー(ヘッド単品)

ヘッドとシャフトを別々に販売するという大胆な販売方法が話題の「ヤマハ インプレス RMX」。藤田、谷口プロが使う予定のツアーモデルと、アマチュア向けの「RMX 01」、「RMX 02」の3つが同時
2016/06/02マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)

「スプーンのいらない日が来た。」というキャッチフレーズでデビューした『ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)』は、スプーンが不要になるぐらい5Wが飛ぶというのがメーカーの主張だ。「いらない
2021/09/16ANAオープン

今平周吾 ZOZO日本開催に「またゴルフも盛り上がる」

見据え、飛距離アップは目下の課題。開幕前日の練習ラウンドでは、新ドライバー(ヤマハ RMXプロトタイプ)もテストしている。「新しい方が飛距離は出るけど直進性が強いので、まだ慣れていなくてスライスとか
2014/11/11マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 01 ドライバー(2015年)

ヘッドとシャフトを別々に販売することで、簡単にベストマッチな組み合わせが選べるヤマハインプレスRMXシリーズ。ニューモデルは特徴ある3種類のヘッドをラインアップ。今回はやさしさと強弾道が評判のヤマハ