ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

江澤亜弥がヤマハと用品契約「カッコ良さと心機一転」

女子プロゴルフの江澤亜弥(21)はこのほど、ヤマハと用品使用契約を結んだ。

2015年は賞金ランキング73位にとどまり、レギュラーツアーのシードを獲得できなかった。年末のファイナルQT(最終予選会)に出場したが77位と振るわず、16年シーズンは下部のステップアップツアーを主戦場とすることになった。

「昨年12月にQTで思うような成績が残せなかった。クラブ、ウェア(マウロアゴルフ)のすべてを変えて、心機一転を図って再出発したかった」と語った。「ヤマハさんには私からアプローチした。学生時代から1つのメーカーのクラブしか使ったことがなかった。カッコ良さで、ヤマハさんのクラブを使ってみたいと思っていた」。慣れ親しんだクラブからの変更は、自身にとって大きな決断だったという。

年明けからクラブフィッティングを開始。オフには母校の埼玉栄高の先輩で、今年から所属先が同じ賃貸住宅大手「大東建託」となった渡邉彩香と合宿をともにした。トレーニングを中心にして過ごし、開幕に備えている。「まずはステップアップツアーで1勝を挙げるのが目標。推薦出場できる、限られたレギュラーツアーの試合の中でも、良い成績を残したい」と決意をにじませた。

江澤亜弥のクラブセッティング ※2016年2月1日現在

ドライバー:ヤマハ RMX 216 ドライバー
フェアウェイウッド:ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)#3、#5
ユーティリティ:ヤマハ RMX ユーティリティ(2016年)#4、#5、#6
アイアン:ヤマハ RMX 116 アイアン(6番~PW)
ウェッジ:ヤマハ RMX 116 ウェッジ(52度、58度)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。