2019/04/02ヤマハレディース葛城

難コースでの4日間大会 前年覇者アン・ソンジュは河本結らと予選同組

前週「アクサレディス in MIYAZAKI」で初優勝した20歳の河本、成田美寿々と同組に。ヤマハと契約するホステスプロの有村智恵は、勝みなみ、新垣比菜と同組になった。 賞金ランキングトップを走る比嘉真美子は、同週開催の海外メジャー「ANAインスピレーション」に出場するため不在となる。
2018/08/07優勝セッティング

ヤマハ勢が4カ月連続優勝 福田真未の優勝クラブ

レディス」続くツアー2勝目を挙げた。ショットとパットがかみ合い、大会コースレコードの通算15アンダーをたたき出した。 今年からヤマハと用具契約を交わし、今回の使用クラブはユーティリティとパター以外、契約
2019/03/13topics

広島美女とゴルフデート/第3話【方言2サム漫遊記】

時代は万年帰宅部だったという自称スポーツ音痴。趣味は半年前から通い始めた「ポーセラーツ」という文化系女子。 撮影/瀬戸内ゴルフリゾート 協力/ビバハート(株式会社グリップインターナショナル)、ヤマハ株式会社
2018/03/21ツアーギアトレンド

6カ月ぶり復帰の大山志保 クラブは軽量化を重視

マミヤ『アッタス クール 4S』を採用。アイアンは昨年も使用したヤマハの『RMX 218 アイアン』だが、市販品より1本あたり平均10g増量していたヘッドのウェイトをすべて外し、体への負担を極力減らし
2018/07/17優勝セッティング

ヤマハ契約2年目 有村智恵の復活Vを支えた14本

ゴルフができている。昔はフェードだけだったが、ドローや飛距離を打ち分ける技術がついた」と自分の成長を誇った。 2017年のはじめにヤマハと用具契約を交わしてから、初めての優勝でもある。チャンスを次々と
2018/10/26中古ギア情報

賞金トップのセッティングを中古で探してみる

、バーディ率1位の精度の高いアイアンショットから生まれるのだろう。では今平の使うクラブをチェックしてみよう。 ドライバーは、契約先の「ヤマハ RMX 116 ドライバー」を使用。最新モデルではないが
2018/08/10NEC軽井沢72

ヤマハの新ドライバーに好感触 大山志保が2位発進

「ヨネックスレディス」ではピン Gドライバー(9度)を使用していたが、前週から契約先のヤマハ RMX 218 ドライバー(9.5度)にチェンジ。「音も好きだし、飛距離も出るようになった」と笑顔を見せた
2018/09/01クラブ試打 三者三様

RMX 218 ドライバー/ヘッドスピード別試打

ヤマハ「リミックス (RMX)」のつかまり具合は? ヤマハ「RMX 218 ドライバー」は、ヤマハが誇るプロユース RMX シリーズの中でも、ヘッド体積460ccの大型ヘッド。シリーズ一貫して
2018/12/27ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

) 鈴木愛、比嘉真美子ら ・住友ゴム工業/スリクソン、ゼクシオシリーズ4勝(-1) 香妻琴乃、勝みなみら ・グローブライド/4勝(+1) ・テーラーメイド/3勝(-3) ・PXG/3勝(+3) ・ヤマハ/2勝(+2) ・プロギア/2勝(+1) ・ブリヂストン/1勝(-) ・本間ゴルフ/1勝(-6)
2018/12/24ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内男子

、エピックシリーズ 5勝(+4) 市原弘大、重永亜斗夢ら テーラーメイド Mシリーズ 5勝 (-2) 木下裕太、チェ・ホソンら ピン 2勝(-5) ヤマハ 2勝(+1) プロギア 2勝(同) タイトリスト 1勝(+1) ミズノ 1勝(-1)
2018/02/20マーク金井の試打インプレッション

ストレート弾道で操作性が高い「ヤマハ RMX 118 ドライバー」

勝つためのクラブとして開発された「ヤマハ RMX 118 ドライバー」はこれまでのRMXのイメージを一新。ボールのつかまりの良さと高い操作性に加えて、飛距離と直進性を実現したと話題だ。マーク金井が
2018/08/28マーク金井の試打インプレッション

安定性抜群、幅広いゴルファーが楽しめる「三菱ケミカル ディアマナ DF」

「キャロウェイ ローグシリーズ」「テーラーメイド M3」「タイトリスト VG3」「プロギア RS F」「ヤマハ RMX 118」あたりと組み合わせると、ヘッドのポテンシャルをシャフトが上手く引き出してくれそうだ。 (※下記の弾道計測データは、ヘッドスピード45.5m/sで計測した数値)
2018/08/24中古ギア情報

ぶっ飛びアイアンを買うときの注意点

ヤマハ インプレス RMX UD+2アイアン」ではないだろうか。 その「インプレス RMX UD+2アイアン」は一時期中古ショップでも品薄で、なかなか見かけることがなかった。後継モデルの「インプレス
2018/10/22優勝セッティング

2本のウェッジがこだわり 今平周吾の14本

「取り組み方が良い意味で大きく変化している」と口をそろえる。今年からトレーナーと年間契約を結び、試合への準備を進める。クラブ契約を結ぶヤマハの担当者は「クラブをテストする回数は、格段に増えている」。コンビを