2014/01/21マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 01 ドライバー(ヘッド単品)

ヘッドとシャフトを別々に販売するという大胆な販売方法が話題の「ヤマハ インプレス RMX」。藤田、谷口プロが使う予定のツアーモデルと、アマチュア向けの「RMX 01」、「RMX 02」の3つが同時
2016/06/02マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)

「スプーンのいらない日が来た。」というキャッチフレーズでデビューした『ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)』は、スプーンが不要になるぐらい5Wが飛ぶというのがメーカーの主張だ。「いらない
2014/11/11マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 01 ドライバー(2015年)

ヘッドとシャフトを別々に販売することで、簡単にベストマッチな組み合わせが選べるヤマハインプレスRMXシリーズ。ニューモデルは特徴ある3種類のヘッドをラインアップ。今回はやさしさと強弾道が評判のヤマハ
2012/08/21マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX クラシック ドライバー(2012年モデル)

競技志向からシニアゴルファーまで、高級感あふれるクラブがラインナップされるヤマハから、今回はシニアゴルファー向けプレミアムブランドである「インプレスXクラシック」をチョイス。フェースの形状に特徴が
2010/07/06マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX クラシック ドライバー

プロ・アマ問わずユーザーから高い評価を得ている「ヤマハ インプレス」シリーズ。今回、新たに加わった「クラシック」の性能を調査すべく、人間試打マシーンことマーク金井が徹底試打を行った。 1.どんな
2007/11/20マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX 4.6V(2008年モデル)

ゴルフダイジェスト社が行ったドライバーNO.1を決める大会「D1-グランプリ」で、見事優勝した「ヤマハ インプレスX 425V」。今季賞金王に王手をかけている谷口徹もシーズン途中でヤマハのドライバー
2017/06/20マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス UD+2 フェアウェイウッド

かつての『ヤマハ インプレス RMX UD+2アイアン』 の人気を受け、ドライバーからアイアンまでのフルラインアップ展開となった“インプレス UD+2 シリーズ”は、ボールが上がってつかまり
2014/05/13マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX ツアーモデル ドライバー

ヤマハRMXシリーズは発売以来好評で、HOT LIST 2014でも3モデルすべてが受賞している。その中でもTOURモデルは、ゴールドを受賞し、契約プロの藤田寛之、谷口徹がこぞって使うフラッグ
2013/03/12マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX Z203 ドライバー

パワー不足、スライスに悩むゴルファー向けに開発された「ヤマハ インプレスX Z203 ドライバー」。前作に比べて0.5インチ短くなり、クラブ性能にどのような変化をもたらしたのか、人間試打マシーンこと
2013/10/21ギアニュース

ヤマハ、トリプルリミックスで新たな提案

2代目「リミックス」はフルラインナップ ヤマハ株式会社は、某所にて「インプレス リミックス」を発表した。今回はドライバーだけでなく、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジまでが
2011/02/01マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX V440パワーレングス ドライバー

ヤマハからアスリートゴルファー向けに発売された「インプレスX V440 パワーレングス」。ヘッド体積440ccと少し小ぶりな形状に、ちょっと長めの46インチのシャフトと、最近流行のスペックを
2011/12/20マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX Z202 ドライバー(2012年モデル)

毎年進化を続ける「ヤマハ インプレスX」シリーズ。今回から新しく加わった「Zシリーズ」を調査すべく人間試打マシーンことマーク金井が徹底検証を行う。やさしさを追求したモデルと謳っているが、真実はいかに
2018/02/20マーク金井の試打インプレッション

ストレート弾道で操作性が高い「ヤマハ RMX 118 ドライバー」

勝つためのクラブとして開発された「ヤマハ RMX 118 ドライバー」はこれまでのRMXのイメージを一新。ボールのつかまりの良さと高い操作性に加えて、飛距離と直進性を実現したと話題だ。マーク金井が
2009/01/06マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX 4.6 V r.p.m

ヤマハのフラッグシップモデル「インプレスXシリーズ」。今回、プロ御用達である「4.6V r.p.m」を“人間試打マシーン”ことマーク金井が徹底検証を行った。 【試打スペック】 ロフト:9度、シャフト
2012/01/24マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX V202 ドライバー(2012年モデル)

アスリート向けに開発された「ヤマハ インプレスX V」シリーズ。前作同様、小ぶりなヘッドに長尺シャフトと一見アンバランスと思わせる組み合わせだが、どのように進化しているのか、クラブ分析を行うため
2010/02/16マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX D201 ドライバー

毎年確実に進化を遂げ注目を集めているヤマハ「インプレスX」シリーズ。今回アベレージゴルファー向けに開発された「D201ドライバー」を人間試打マシーンことマーク金井が徹底検証を行う。 ・ドロー弾道で