2014/09/24ギアニュース

ヤマハ、3代目“RMX”を発表

ヤマハ株式会社は、3代目となる“RMX”シリーズを発表した。前作同様、ヘッドとシャフトを別売りするほか、クラウン内部にスリットを入れヘッド全体をたわますことで、飛距離アップを狙っている。また今回の
2014/07/16ギアニュース

ヤマハ初のユーザーイベントを開催!

ヤマハは7月8日、葛城ゴルフ倶楽部にて同社初のファン参加型イベント『inpres Fan Summit 2014』を開催した。 同イベントは『inpres』ユーザーを対象に開催したもので、同社契約の
2016/02/02ツアーギアトレンド

江澤亜弥がヤマハと用品契約「カッコ良さと心機一転」

女子プロゴルフの江澤亜弥(21)はこのほど、ヤマハと用品使用契約を結んだ。 2015年は賞金ランキング73位にとどまり、レギュラーツアーのシードを獲得できなかった。年末のファイナルQT(最終予選会
2017/11/29新製品レポート

単一素材フォージドの究極形 ヤマハ RMX 118 アイアン

ではなく、狙った方向にラインを出しながら飛んでいくような弾道になります。風にも強そうな球筋です。以前にヤマハの開発担当者から聞いたのですが、女子プロから「もっと強い球を打てるアイアンを使いたい」という
2015/02/05ギアニュース

RMXドライバーも当たる! ヤマハキャンペーン実施中

ヤマハ「自分に合うドライバーが、一番飛ぶ!」キャンペーン 昨年、アン・ソンジュと吉田弓美子のデッドヒートで盛り上がった「ヤマハレディースオープン葛城」。あの感動が再び…! 4月2日から5日の4日間
2009/08/17ギアニュース

新モデルは47インチ

進化した長尺ドライバーで飛距離アップ!! ヤマハは9月5日、長尺(47インチ)仕様のドライバー『インプレス GRX ST-Long』(13万4400円)を発売する。これは昨年10月に投入した「イン
2019/02/02クラブ試打 三者三様

インプレス UD+2 アイアン/ヘッドスピード別試打

売り上げ好調の「飛び系アイアン」、前作と比べてどう? 2018年10月に発売され、ことしに入ってもいまだ売り上げ好調なのがヤマハの「インプレス UD+2」シリーズだ。 特に「インプレス UD+2
2018/11/03クラブ試打 三者三様

インプレス UD+2 ドライバー/ヘッドスピード別試打

最新UD+2は前作と比べてどう変わった? 2番手上の飛距離を実感できるクラブとして、2017年モデルからシリーズ化したヤマハ「UD+2」。さらにぶっ飛び性能をアップさせ、リニューアルした「インプレス
2014/03/20○○の実験隊

FWのような劇的な進化はあるのか?2014年、注目のUT特集

て、やさしく打つことができました。本当に欲しくなりましたね(笑) 【市川】僕はヘッドスピードが速いほうなので、低スピン性能のモデルが好みです。その点では「X2 HOT ユーティリティ」とヤマハ
2014/04/02ギアニュース

ヤマハ、世界初の『グリーンDJ』導入!

4月3日~6日に開催される「ヤマハレディースオープン葛城」(葛城GC山名C)において、ヤマハは大会を盛り上げる施策を続々と発表している。 注目企画のひとつが『グリーンDJ』。ゴルフ解説者のタケ小山氏
2019/10/11ブリヂストンオープン

藤田寛之が船長に 釣り旅か、それとも「ZOZO」か

級小型船舶免許の資格を取得。それ以前に購入していたヤマハ製の12人の船が、静岡・浜名湖のマリーナで待機している。 伊豆での釣りを楽しみにしているが、2015年以来の米ツアー出場となれば話は別
2016/07/20ギアニュース

ヤマハが2代目『UD+2』を9月に発売

ぶっ飛び系アイアンの初代 → フルラインアップへ ヤマハ株式会社は19日、飛距離に特化した『inpres UD+2 シリーズ』を9月16日に発売すると発表した。2014年に発売された初代
2014/10/20ギアニュース

ヤマハ、唐橋ユミを起用したイベントを開催予定

ヤマハ株式会社は、11月、東京サンケイビルにて、フリーアナウンサーの唐橋ユミをゲストに呼び、「飛ぶドライバーとは?」をテーマにしたトークセッションを行う。 唐橋は、アナウンサー業のほか、趣味のゴルフ
2013/03/11ギアニュース

3月16日再発売へ、ヤマハ『RMX』

ヤマハはこのほど、全品回収に踏み切った『インプレスX RMX』ドライバーを3月16日(土)より再販売することを決めた。 同商品は、昨年12月に発売されたが、ヘッドとシャフトの接合部に不具合が生じ