ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ヤマハ初のユーザーイベントを開催!

2014/07/16 10:44


ヤマハは7月8日、葛城ゴルフ倶楽部にて同社初のファン参加型イベント『inpres Fan Summit 2014』を開催した。

同イベントは『inpres』ユーザーを対象に開催したもので、同社契約の男子プロ(藤田寛之プロ、谷口徹プロ)及び女子プロ(中村香織プロ、葭葉ルミプロ)と数ホール同伴プレーを楽しめるというもの。さらに、「プロを目の前にすると緊張してしまう」という参加者を配慮し、プロとアマチュアの橋渡し役としてプロゴルファーであり解説者のタケ小山氏を起用した。

<< 下に続く >>

今回のイベントについて、同社ゴルフHS事業部プロモーショングループの吉田信樹マネージャーは次のように述べている。

「今回、200名近くの応募が殺到しました。厳正な抽選を行い『inpres』のコアファンになっていただく36名に集まっていただきました」

北海道からの参加者を含め、遠方からの参加者も多く、参加者の意気込みも大いに感じられるイベントとなった。

同伴プロは当日の朝の抽選で決定し、男子プロと3ホール、女子プロと2ホール、合わせて5ホールをプロの同伴でプレー。朝一からプロと回ることになった参加者からは「緊張してゴルフにならない」という声も聞かれたが、プロのショットを間近に見られる貴重な機会とあって、プロと共に、カートに乗らずにラウンドする姿が散見された。

ラウンド以外にも、朝の練習場で試打会や最新クラブのレンタルを行ったほか、表彰式までの間、トーナメントバスに実際に入って見学できるなど、普段できない体験の場も提供。

参加者は一同に、満足そうな表情を浮かべており、『inpres』のコアファンになって帰ったことは間違いないだろう。ユーザーイベントは同社初の取り組みのため、次回以降の開催は未定だが、来年開催へ向けての意欲を大いに見せており、今後の動きも注目される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!