2002/04/09マスターズ

「マスターズ」練習初日プレビュー

。91年に初めてマスターズ行きを決めたときよりもずっと興奮しているよ。」 スチュアート・アップルビー 「コースは変わったのかもしれないけど、大会を囲む空気やコースの美しさは変わらず最高だ。」 セルヒオ
2004/02/26WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」1回戦勝者インタビュー

に残っていたいね」 スチュアート・アップルビー(ジャスティン・ローズに5&4) 「最初の9ホールは競り合っていたんだけど、9~11番までで僕が波に乗って、その後は僕に運が傾いたんだ。勝負は最後の30分
2002/10/16ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック

タイガー参戦!「ディズニークラシック」ボーダーライン上の選手

ランキング125位以内が必須となるため、ギリギリの選手たちはそれぞれ最後の力を振り絞っている。 スチュアート・アップルビーは先週のインベンシスクラシックで2位に入り、賞金ランキング32位にまで浮上した
2003/11/28

南アフリカ「ネッドバンク・チャレンジ」初日

。 ◇初日の結果 首位(-7・65):ケニー・ペリー、ビジェイ・シン 3位タイ(-6・66):ロバート・アレンビー、ダレン・クラーク、クリス・ディマルコ、アダム・スコット 7位タイ(-5・67):スチュアート
2003/10/13ラスベガスインビテーショナル

絶好調S.アップルビーがS.マッキャロンを退けた!!

とオーストラリアのスチュアート・アップルビーが10アンダーで飛び出し試合をリード。2日目にはスコット・バープランクとスコット・マッキャロンも10ストローク伸ばし優勝争いに加わった。 2試合連続で2位に
2011/01/15ソニーオープンinハワイ

首位と1打差2位タイ!丸ちゃん今季初戦で好スタート!

5アンダー。単独首位のスチュアート・アップルビーに1打差の2位タイと上々の滑り出しを見せた。 アウトから出た丸山は、4番(パー3)でティショットをグリーン右のバンカーへ入れボギーが先行するが、6番
2004/11/29

オーストラレイジアンツアー「全豪オープン」最終日

。結果3アンダーでホールアウトしたロナードは後続のフィニッシュを練習グリーンで待った。 唯一、ロナードに迫り寄ったのがスチュアート・アップルビー。16番パー4でグリーンエッジから下りのバーディを沈めた
2003/10/07WGCワールドカップ

今年の「WGC EMCワールドカップ」は超一流選手不足!?

出場したけど、でもすでにワールドカップの週はスコット・ホークと一緒にノーマン主催のシャーク・シュートアウトに出るって約束しちゃってるんだ。それに、プレジデンツカップに備えて、前週はフロリダの暖かい
2003/10/12ラスベガスインビテーショナル

上位の顔ぶれは変わらず、久保谷が16位に浮上!!

まで伸ばしたオーストラリアのスチュアート・アップルビー。22アンダーの3位からスタートしたアップルビーは、9バーディ、3ボギーの66をマークした。ここ2試合連続2位に入る好調さを維持し、1999年
2003/10/09ラスベガスインビテーショナル

初日からバーディラッシュ! 横尾要が6アンダー19位!!

コースを使用して行われている。 毎年バーディ合戦が繰り広げられるが、今年も初日から好スコアが続出した。首位に立ったのは10アンダーをマークしたスティーブ・フレッシュとオーストラリアのスチュアート・アップ
2013/07/06PGAコラム

「62」をマークしたエブリーが単独首位に

なしのラウンドを見せたマット・エブリーが、通算9アンダーで単独首位に立った。最終ホールの9番では10フィートのバーディパットを沈めたエブリーは、ダニエル・サマーヘイズ、ビル・ルンデ、スティーブン
2002/10/15ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック

タイガー参戦「ディズニー・ゴルフ・クラシック」プレビュー

トップ30を維持してツアー選手権に行きたいね」 ◇参戦予定選手 タイガー・ウッズ、スチュアート・アップルビー、リッチ・ビーム、フレッド・カプルス、デビッド・デュバル、ジム・フューリック、チャールズ・ハウエルIII、ベルンハルト・ランガー、デー…
2006/04/26チューリッヒクラシック

日本も米国も男子ツアーはオージー(欧州勢)時代到来!?

日本で優勝したほか、ネイションワイドツアーではポール・ガウ、PGAツアーではスチュアート・アップルビーとオーストラリア勢がそろって優勝を決めた。 さらに、ワールドランキングトップ30のうち5人、今年の
2004/04/14マスターズ

次に「メジャー無冠」のレッテルを貼られるのは誰?

スチュアート・アップルビー。32歳、ゴルフにも脂がのり、安定した好プレーで世界ランキングも10位と浮上してきている。しかしメジャーでの成績だけは振るわない。29回のメジャー参戦において、13回も予選落ちして
2005/01/10メルセデス選手権

王者ビジェイが失速!アップルビーが連覇達成!!

スコアを崩し、5位タイからスタートしたスチュアート・アップルビー(オーストラリア)が21アンダーで逆転優勝を果たした。 アップルビーは初日に74を叩き28位と大きく出遅れた。しかし2日目以降はボギーを
2008/06/14全米オープン

今日の日本人選手/今田が粘りのゴルフ!片山、谷口は・・・

8アンダーでホールアウト。この時点では予選カットラインが8オーバーまでとなっていたが、午後スタートのスチュアート・アップルビーが3アンダーでホールアウトしたため、首位と10打差以内という規定から、谷口も予選を通過することが出来なかった。これで…