ニュース

米国男子メルセデス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 メルセデス選手権
期間:01/08〜01/11 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

シンを抑え、アップルビーが開幕初戦を飾った

ハワイ州マウイ島にあるザ・プランテーションコースatカパルアで行われている、米国男子ツアー開幕戦「メルセデス選手権」の最終日。4日間で最も強い風となり、選手たちは厳しいラウンドを強いられた。

20アンダーのトップでスタートしたスチュアート・アップルビーは、前半で3つスコアを伸ばし優勝に向かって大きく前進。一方、2位の18アンダーで追い上げるビジェイ・シンは、前半で1つスコアを落とし、この時点でトップと6打差離れ、アップルビーの独走態勢に。

後半に入ると、それまで順調にスコアを伸ばしていたアップルビーがスコアを1つ落とし流れが変わった。シンが14番から16番まで3連続バーディを奪い、2003年賞金王の意地を見せる。2打差で迎えた最終18番パー5、長いイーグルパットを沈めればアップルビーを捕らえる緊迫した瞬間を迎えた。しかし、惜しくもイーグルパットは決まらずバーディ。1打差で辛くもアップルビーが振り切り、開幕初戦を飾った。

3日目に8つスコアを伸ばし、タイガーチャージの兆しを見せたウッズだったが、この日は思うようにバーディが奪えず、我慢のゴルフが続いた。上がり17番、18番でバーディを奪うも、時すでに遅し、通算15アンダーの4位タイでフィニッシュ。また、今回の獲得賞金でタイガーの生涯獲得賞金額が4000万ドルを突破した。

そのほか、日本期待の丸山茂樹は、ショットが冴えわたり、前半で2つスコアを伸ばした。しかし、後半からパットが入らず、3パットを連発。結局1つスコアを落とし、通算5アンダーの15位タイで開幕戦を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 メルセデス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。