最近のニュース 新着一覧≫


2019/06/18優勝セッティング

今季2勝目 鈴木愛が投入した「ピン G410 LST ドライバー」

「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」に続く今季2勝目を挙げた。 14本は契約するピンで揃えられ、大会前の10日(月)から「G410 LST ドライバー」を投入した。 フェアウェイキープ
2019/11/05優勝セッティング

ピン契約2年目で4季ぶり勝利 ハン・ジュンゴンの14本

・ジュンゴン(韓国)が最終18番(パー5)をイーグルで締めくくり、通算19アンダーで4シーズンぶりの優勝を飾った。 2018年にピンと用具契約を結んでから、2年目で初めてのタイトル。ツアー屈指のショット
2020/05/24topics

ドライバー買い取りはピンの高値続く ゼクシオに安定感

落ち着きました(8500円前後)が、上昇期は半年ほど続いたと思います」と振り返る。 ピンは高値傾向が続く 女子プロ効果が後押し 世界の主要ツアーが開催を見合わせていることもあり、現時点で価値が急騰中のモデル
2020/05/29topics

高値で売れるFWとUT 2強はピン「G410」「G400」

、ゴルフショップ『ゴルフガレージ』の担当者に聞いた。 ※買い取り価格は査定ランク『B』(ページ下参照)に設定 ドライバーと同じくピンが高値傾向 『ゴルフガレージ』多摩店(東京都多摩市)の塙裕之店長によると
2020/04/06新製品レポート

簡単に飛ばせるモデルの打感が向上! ピン G710 アイアン

【ミヤG】 ヘッドが真っ黒ですよ! この「G710 アイアン」は、ピンのラインアップのなかで、もっともやさしく飛ばせるアイアンとして用意されているモデル。それゆえヘッドサイズは大きいですが、黒い
2019/08/09中古ギア情報

渋野日向子の笑顔を支えるクラブをチェック

クラブセッティングを見てみよう。ドライバーは「ピン G410 プラス ドライバー」の10.5度。シャフトは9月に発売される「藤倉コンポジット スピーダー 569 エボリューション 6」のSRを44.75
2019/05/22ギアニュース

ピンから“青写真”という名の鍛造マッスル誕生

に優れたコンパクトなヘッド形状。シンプルで洗練されたバックフェースと上級者が好みそうなシルエットで、既存のピンユーザーならずとも多くの注目を集めそうだ。 近年やさしいモデルが続いた同社の流れとは打って
2019/07/17ギアニュース

溝が1本追加されたピン「グライド 3.0」9月6日発売

60度のクラブではリーディングエッジに近い部分の溝を1本増やし、より多くの状況でスピンがかかりやすいモデルとなっている。 ピン伝説の名器「EYE2 ウェッジ」と同じソール形状の「EYE2」をはじめ
2019/09/21クラブ試打 三者三様

G410 LST ドライバー/ヘッドスピード別試打

新旧“低スピン”対決 G410vsG400の結果は? ピン「G410 プラス ドライバー」「G410 SFT ドライバー」に約3カ月遅れて発売された低スピンモデル「G410 LST ドライバー