2019/03/16クラブ試打 三者三様

G410 プラス ドライバー/ヘッドスピード別試打

比嘉真美子も使用する1W 「さらに曲がらない」は本当? 国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で優勝した比嘉真美子も使用するピン「G410 プラス ドライバー」。すでに発売前から「前作
2020/06/13クラブ試打 三者三様

G710アイアンを万振りマンが試打「アイアンNo.1かも」

ピン「G710 アイアン」の評価は!? 2019年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」にて、アマチュア優勝を達成した金谷拓実(東北福祉大)が使用していたことで話題となったピン「G700 アイアン
2019/01/22ギアニュース

「G410」は直進性がプラス! 鈴木愛も納得の安心感

、違和感なく構えることができました」と高評価を口にした。 本体価格は純正シャフト「アルタ J CB レッド」「アルタ ディスタンザ」「ピンツアー173-65」「ピンツアー173-75」が6万9000円
2019/09/24優勝セッティング

大逆転Vを決めた渋野日向子の14本 優勝クラブの変遷は

メジャー「AIG全英女子オープン」から大きな変更はない。以前の国内2勝を含めてユーティリティ(ピン G410 ハイブリッド)は3番(19度)と4番(22度)の構成だったが、今回は3番を抜いて同モデルの
2019/11/22中古ギア情報

「こだわりない」最強アマのクラブを中古でチェック

、中古ショップ的にチェックしてみよう。 まず1Wは「ピン G410 プラス」のロフト角9度を使用。大ヒットモデルで中古ショップの在庫も徐々に増えてきて、5万円台から探すことができる。3Wは「ピン
2019/06/15クラブ試打 三者三様

G410 フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

やさしさがウケているG410、FWは飛ぶの?飛ばないの? ピン「G410」シリーズは、飛距離性能とやさしさが高い支持を得て、使用プロも活躍したことからドライバーの売り上げが好調と聞く。そこで気になる
2019/10/21優勝セッティング

6817ydをドライバーで制圧 チャン・キムの勝利の14本

> ドライバー:ピン G410 LSTドライバー(9度) シャフト:藤倉コンポジット ヴェンタス(44.75インチ、硬さX) フェアウェイウッド:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ フェアウェイウッド
2019/10/15優勝セッティング

偶然出合ったパター 黄アルムの優勝ギア

号の影響で大会2日目が中止となり、最終日は9ホールに短縮され、ツアー初の無観客試合として行われた。使用クラブは用具契約するオノフが中心で、パターは今大会前にピン シグマ2 アーナ パターに変更した
2020/06/11クラブ試打 三者三様

G710アイアンを筒康博が試打「G700より打ち応えアリ」

ピン「G710 アイアン」の評価は!? 2019年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」にて、アマチュア優勝を達成した金谷拓実(東北福祉大)が使用していたことで話題となったピン「G700 アイアン