2020/09/28

ゴルフきょうは何の日<9月28日>

バーディ、1ボギーで折り返し、通算5アンダーで首位の横峯さくらに並んだ。さらに最終組の三塚優子も10番、11番で連続バーディを奪って5アンダーへ浮上した。 最初に18番パー5を迎えた上田は、ピン下1.5m
2020/09/21

ゴルフきょうは何の日<9月21日>

ラフにつかまった。 2打目をグリーン手前のラフに入れた谷原は3打目をピン30cmに寄せてパーは確実。宮本は2打目でグリーンをとらえて、ピン左奥から6mのバーディパット。 「正規の18番のアプローチと
2020/09/21ポートランドクラシック

【速報】渋野日向子は最終日「70」 通算6アンダー

3番で1Wショットを右に曲げ、3オンから3パットのダブルボギー。8番(パー5)でバーディを取り返し、前半アウトは「36」(パー36)だった。バックナインはショットをいずれもピンそば1mに絡めた10番
2020/09/20デサントレディース

「逃げたら負け」古江彩佳の切り替え力

けど守りも必要という状況。だけどプレーオフは攻めるしかない、逃げたら負け」。2度目の18番は1Wをフェアウェイに置く流れから114ydの第2打をPWでピン30cmに止めた。「自分を褒めたい、完璧」と
2020/09/20デサントレディース

古江彩佳がプレーオフ制しツアー2勝目

、通算15アンダーでプレーオフに突入。18番で行われた1ホール目で古江がベタピンのバーディで決着をつけ、アマチュアとして制した2019年10月「富士通レディース」以来のツアー2勝目を挙げた。 正規の
2020/09/20全米オープン

7年ぶりメジャーの土曜日 石川遼は「74」でも浮上

で収めた。 バックナインは2ボギーの後に難関16番で残り203ydをピンそば3mにつけて取った。続く17番のボギーは右ラフからのロブショットをミスしてグリーンをオーバーさせた後、ダブルボギーを何とか
2020/09/20ポートランドクラシック

「最後はダサい」渋野日向子はボギー締めも浮上/一問一答

いうか…本当にダサいなと思いました。(グリーン右手前ラフからの)3打目は、(地面が)ちょっとぬかるんでいる感じだったが、浮いているから大丈夫かなと思ったら、チャックリでした。 ―初日はバックスピンピン
2020/09/20全米オープン

【速報】松山英樹が優勝圏内で最終日へ

上がったが、ティショットをバンカーに入れた15番でボギー。17番ではグリーン左の深いラフからバンカー越えのアプローチを反対側のバンカーに入れ、バンカーショットもピンをオーバー。5.5mのボギーパットは
2020/09/19ポートランドクラシック

渋野日向子は5バーディから手痛いダボ 最終18番ティで順延

生かしたが、15番での同じようなミスが響いた。 フェアウェイウッドの第1打を右ラフに曲げ、刻んだ後の3打目を、今度はピンが切られたすぐ奥のラフにこぼした。アプローチで寄せきれず、痛いダブルボギー。暫定
2020/09/19全米オープン

“8度目の正直” 今平周吾がメジャーで初の予選通過

耐えながらのラウンド。コース(コンディション)自体はそこまで変わらないけれど、きのうよりも風が強くて、ピンポジションも奥が多く難しかった」と乱れかけた。 意地を見せたのは難関の最終18番。バックナインに
2020/09/19全米オープン

石川遼 7年ぶりメジャーの決勝ラウンドへ「ガマンできた」

ウェッジでピンそば1mにつけてボギーを回避した。「(第1打を)80ydくらい曲げてしまったが、寄せて取ったパーが17ホール目であった。そこが一番苦しかった。グリーンも荒れて難しかったが、なんとかガマンでき
2020/09/19全米オープン

【速報】松山英樹が首位と4打差の上位で週末へ

入った。10番(パー3)から出て8ホール連続のパー。18番はグリーン手前からのアプローチをピン奥1.2mに寄せたが、パーパットが左へ外れた。 1番でこの日最初のバーディを奪い返したが、2番を2つ目の