2016/05/22関西オープン

韓国の趙炳旻が日本ツアーデビュー戦で優勝 石川遼以来

単独首位からスタートしたスコット・ストレンジ(オーストラリア)は「76」と崩れ、近藤共弘と同じ通算5アンダーの2位に終わった。 川村昌弘が4アンダーの4位。通算3アンダーの3位に池田勇太、塚田陽亮
2016/05/21関西オープン

1打差が5打差に 近藤共弘は最終ホールで“不運な”トリ

最終ホールで思わぬ落とし穴が待っていた。「関西オープンゴルフ選手権競技」3日目、6打差を追ってスタートした近藤共弘は、終盤17番まで5バーディと伸ばし、独走気配にあったスコット・ストレンジ
2016/05/21関西オープン

ストレンジが日本初勝利へ首位守る 中3三田は後退

、後続との差が3ストロークに縮まったものの、通算10アンダーで単独トップをキープ。日本ツアー初勝利に王手をかけた。 通算7アンダーの2位も前日と同じ朴ジュンウォン(韓国)。5位からスタートした近藤共弘
2016/05/20関西オープン

14歳・三田真弘が予選通過 首位にS.ストレンジ

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 2日目◇橋本カントリークラブ(和歌山)◇7127yd(パー71) 大会2日目、首位と2打差5位から出たスコット・ストレンジ(オーストラリア)が7バーディ、1ボギーの「65」でプレーして、通算9アンダーで単独首位に浮上し…
2016/05/19関西オープン

14歳の三田真弘が1打差2位発進 朴ジュンウォン首位

「カシオワールドオープン」に出場し、いずれも予選落ち。国内男子ツアー出場は今回が3試合目となる。 3アンダーの5位で、60歳の室田淳、手嶋多一、薗田峻輔、スコット・ストレンジ(オーストラリア)が続いた。宮里優作、近藤共弘、川…
2016/04/26中日クラウンズ

伝統のクラウンズ 青木功がツアー最年長&会長初出場へ

今年で57回目を迎える伝統の“クラウンズ”が、4月28日(木)から4日間、今年も名古屋ゴルフ倶楽部和合コースを舞台として開催される。 昨年は、首位タイから出た韓国のベテランI.J.ジャンが、最終日に「67」(パー70)で回って通算10アンダーとし、2位に4打差…
2016/04/19パナソニックオープン

日本とアジア共催 新規競技として3年ぶりに再始動

開催。今年度から単独での主催に装いを変え、新規競技として3年ぶりにツアー加わった。 前週の国内初戦「東建ホームメイトカップ」を制した昨季賞金王のキム・キョンテ(韓国)、プレーオフで敗れた近藤共弘のほか
2016/04/16東建ホームメイトカップ

金庚泰が独走で最終日へ 4打差で近藤、熊本出身の永野と重永

近づいたが「こういうときに日本語で何と言ったら良いかわかりませんが…心苦しいです」と神妙に話した。 通算7アンダーの2位に近藤共弘と、熊本県出身でともに未勝利の永野竜太郎、重永亜斗夢。近藤は終盤までキム
2016/04/15東建ホームメイトカップ

永野竜太郎は2打差2位 昨季賞金王の金庚泰が首位で決勝Rへ

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 2日目◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7,081yd(パー71) 12位から出た昨季の賞金王キム・キョンテ(韓国)が1イーグル、3バーディ、1ボギーの「67」でプレーして、通算7アンダーで単独首位に浮上した。 初…
2016/04/14東建ホームメイトカップ

永野竜太郎と重永亜斗夢が首位発進 池田勇太ら1差

(韓国)の計7人がつけた。 昨季賞金王のキム・キョンテ(韓国)は3アンダーの12位と上々の滑り出し。さらに1打差の18位に片山晋呉、近藤共弘、小平智らメジャーチャンプたちが続いた。 新選手会長の宮里
2016/03/23ネスレマッチプレーレクサス杯

近藤共弘がネスレ日本に正社員入社 給与支給も

男子ゴルフで国内ツアー通算6勝の近藤共弘(38)が、来月1日にネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長兼CEO:高岡浩三、以下ネスレ日本)に正社員として入社することが明らかになった
2016/01/22中古ギア情報

クラブを変えない男、スネデカーを納得させた“JGR”

もたらすように設計され、国内でも宮里優作や近藤共弘が発表と同時に使用。高い飛距離性能が評価され、販売セールスも好調だとか。同社のドライバーとしては珍しく、重心距離が長い。スネデカーの決断も、前モデルと比べて
2016/01/06

宮里優作が新選手会長に就任 人気低迷脱却に意欲

なかったところもある。トーナメントを増やすための策を模索したい」と、年間26試合と人気が低迷するツアーの現状からの脱却へ意欲を語った。 副会長には横田真一、近藤共弘、薗田峻輔の3人が選出された。会長職
2015/12/01ゴルフ日本シリーズJTカップ

いよいよシーズン最終戦 前週惜敗の石川遼が自身初のメジャー制覇を狙う

国内男子ツアーの今季最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が3日から6日までの4日間、東京都にある東京よみうりカントリークラブで開幕する。フィールドは30人に絞られ、優勝賞金4000万円を懸けた最後の戦いが繰り広げられる。 賞金レースは前週、キム・キョンテ(韓…