2018/11/09VISA太平洋マスターズ

悪天候によりサスペンデッド 秋吉ら暫定首位、松山43位

て72ホールの消化を目指す。 暫定ながら通算7アンダーで首位に立つのは、秋吉翔太(12ホール終了)とパク・サンヒョン(韓国/10ホール終了)。通算5アンダーの暫定3位に、12ホールを終えて3つ伸ばした
2018/06/16全米オープン

【速報】松山英樹は5オーバー 予選通過へ

オーバー、秋吉翔太は通算19オーバーで2日間を終え、予選落ちの見通し。 4アンダーのダスティン・ジョンソンが首位に立っている。 タイガー・ウッズ、ジョーダン・スピース、ロリー・マキロイ(北アイルランド)らが予選で姿を消しそうだ。
2017/10/22ブリヂストンオープン

トータルドライビング2位 秋吉翔太が初シードに前進

◇国内男子◇ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 最終日(22日)◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉)◇7119yd(パー71) 秋吉翔太が2週連続でトップ10に入り、初のフルシード獲得
2018/04/28中日クラウンズ

秋吉翔太が単独首位 宮里優作3位、石川遼は4差8位

◇国内男子◇中日クラウンズ 3日目(28日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70) 2打差の2位タイで出た27歳の秋吉翔太が5バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算11
2018/05/21全米オープン

秋吉翔太らが全米出場権 石川遼は8位で上位3枠に入れず

ジャパンメモリアルゴルフクラブで行われ秋吉翔太、デービッド・ブランスドン(オーストラリア)、梁津萬(中国)の3選手が本戦出場権を獲得した。 1日36ホールを回った。通算8アンダーでトップの秋吉は「全米
2018/05/28優勝セッティング

日本未発売パターでメジャー2大会出場と初優勝ゲット

大会名:~全英への道~ミズノオープン at ザ・ロイヤルGC 日時:2018年5月24日(木)~27日(日) 開催コース:ザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城県) 優勝者:秋吉翔太 国内ツアー史上最長と
2018/11/29日本シリーズJTカップ

賞金タイトル王手の今平周吾 “同僚”が口をそろえる「安定感」

大会よりはチャンスはあるかな」と前を向いた。 「常に上位にいるし、安定感があるなと思う」と同様にたたえるのは、今季2勝で28歳の秋吉翔太。「でも、かなわない部分はないです。後輩ですし。賞金では負けているけど。僕の方が1勝多いし」と持ち前の明るさで笑いを誘った。(東京都稲城市/柴田雄平)
2018/06/16全米オープン

メジャー初挑戦の星野&秋吉は惨敗 収穫は山積みの宿題

秋吉翔太は下位で予選落ち。星野は通算18オーバー136位、秋吉は通算19オーバー148位に終わった。 星野はホールアウト後、開口一番「コースに完敗しましたね」と清々しかった。9オーバーからの浮上を
2018/05/29佐藤信人の視点~勝者と敗者~

恐るべき8000yd超えコースが残した爪痕

今季からザ・ロイヤルゴルフクラブ(茨城県)に会場を移したミズノオープン。注目を集めたのは、705ydの16番(パー5)を含む8007ydというモンスター級の総距離でした。 秋吉翔太選手のツアー初優勝
2018/11/15ダンロップフェニックス

ケプカは1Wを多用 今平周吾&秋吉翔太「振ったらヤバい」

・ケプカは5バーディ、3ボギーの「69」で回り、2アンダーの18位タイで発進した。単独首位の小田孔明とは4打差と穏やかなスタートながら、同組の今平周吾、秋吉翔太は世界ランク1位の腕っぷしと“試運転”のよう
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

フランチェスコ・モリナリブランデン・グレース 8:36(16:36) ジェイソン・デイ秋吉翔太李昊桐 8:47(16:47) トッド・ハミルトンボウ・ホスラーホルヘ・カンピージョ 9:03(17:03) 時松隆光チェズ
2017/07/29ダンロップ・スリクソン福島オープン

秋吉翔太 ホールアウト後に2ペナで首位から後退

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 3日目(29日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)◇6961yd(パー72) ツアー未勝利の秋吉翔太が、思わぬペナルティでホールアウト後に首位
2018/07/17全英オープン

松山英樹はウッズと同組 小平智はミケルソンと/全英予選ラウンド

今季2勝を挙げている秋吉翔太は、ジェイソン・デイ(オーストリア)、李昊桐(中国)とのグルーピングになった。 ディフェンディングチャンピオンのジョーダン・スピースはジャスティン・ローズ(イングランド)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)と一緒に回る。
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

ライアン・フォックス秋吉翔太 6:56(19:56) ポール・ワーリングテオ・ハンフリー(a)テッド・ポッターJr 7:07(20:07) リッチー・ウェレンスキロベルト・カストロオリー
2019/05/07ダイヤモンドカップ

日亜ツアー共同主管試合 池田勇太が連覇を狙う

を整えている。 2018年の賞金王・今平周吾をはじめ、秋吉翔太、稲森佑貴、星野陸也ら20代の選手たちもシーズンの序盤戦にタイトル奪取を狙う。片岡大育、川村昌弘といった海外ツアー参戦に積極的なプレーヤー
2019/05/11ダイヤモンドカップ

25歳の浅地洋佑が単独首位で最終日へ 香妻陣一朗4位

プレーし、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、Y.E.ヤン(韓国)と並んで通算1アンダー4位とした。 通算イーブンパー7位に秋吉翔太、時松隆光、手嶋多一、池村寛世ら8人が並んだ。