2019/01/04

石川遼は選手会長2年目 副会長に今平周吾と池田勇太

秋吉翔太、堀川未来夢、市原弘大らは新任の理事として選手会の活動に携わる。震災復興支援の担当は石川と熊本県出身の秋吉が中心となるが、「いろいろな選手でお互いにカバーしていきたい」(石川)と、選手会が
2018/10/12日本オープン

前年覇者の池田勇太は113位で予選落ち アマ中島啓太らも無念

78位で3年連続での記録更新とはならなかった。賞金ランキング4位の星野陸也(通算4オーバー74位)、同6位の秋吉翔太(通算5オーバー)、昨季賞金王の宮里優作(通算9オーバー107位)も2日間でコースを去ることになった。(神奈…
2014/07/08ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント

45歳、プロ6年目の菊地秀明が9アンダー首位!上田諭尉が1打差2位

」で優勝経験を持つ上田が、初日から実力を披露した。さらに1打差の7アンダー3位には津曲泰弦、時松隆光、秋吉翔太、小西貴紀の4選手が並んでいる。 6アンダー7位には小袋秀人、すし石垣、嘉数光倫、香妻陣一朗ら7選手。すしは6番パ…
2019/08/24セガサミーカップ

第2ラウンドが終了 石川遼は2打リードの単独首位で決勝へ

プロム・ミーサワット。通算7アンダーの3位に、残り8ホールで4バーディを奪い「65」としたキム・ビオ(韓国)が浮上した。 通算6アンダーの4位に、幡地隆寛、池田勇太、堀川未来夢、星野陸也、秋吉翔太
2019/09/29パナソニックオープン

テレビとは一味違う? 青木功会長が今年もサプライズ生実況

。17番ティで名前を紹介された秋吉翔太は手を上げて応えた直後、会長に気づいて深々と一礼。アジアンツアーで戦う海外選手たちも、スタンドの最前列に座る会長に向けて会釈をする場面が印象的だった。 会長の
2016/09/01フジサンケイクラシック

石川遼、2週連続Vへ首位と2打差の2位発進

KBCオーガスタ」に続く、自身初めての2週連続優勝へ向けて好発進を決めた。 2アンダー3位には前年覇者のキム・キョンテ(韓国)ほか、秋吉翔太、キム・スンヒョグ(韓国)、マイケル・ヘンドリー
2018/07/17全英オープン

日本勢は10人出場 11年ぶりカーヌスティが舞台

。 今年の「ミズノオープン」では優勝した秋吉翔太とともに、小林正則、川村昌弘の参戦が決定。さらに6月「日本ツアー選手権森ビル杯」までの賞金ランキング上位の資格を時松隆光、市原弘大が勝ち取った。
2018/06/21ダンロップ・スリクソン福島オープン

後輩だって「半端ないって!」 稲森佑貴が5連続バーディ発進

なら行けると思いました」という感触をさっそくスコアに表した。 同じ組の石川遼、秋吉翔太といった先輩プロをグイグイけん引。首位に並んで迎えた最終9番で強烈な下り傾斜から3パットボギーを喫したが、「最後は
2011/10/13日本オープンゴルフ選手権競技

選手コメント/日本オープン初日

。メジャーだから、このセッティングで勝てたら価値がある。でもまだ初日。耐えながらやっていきたい」 秋吉翔太(2アンダー、2位タイ) 「(21歳はプロ転向後初のツアー出場)とりあえず一生懸命やろうと思いました
2018/06/13全米オープン

遅刻を心配する選手たち USGAが頭を抱える渋滞問題

選手も多いが、繰り上げで急きょ出場が決まった星野陸也は全米ゴルフ協会(USGA)の紹介でオフィシャルホテルに宿泊している。 星野はこの日、朝の7時台から秋吉翔太と練習ラウンドの約束をしていた。「遅く
2018/11/10VISA太平洋マスターズ

72ホールやりたかったけど…苦渋の54ホール短縮事情

。 「やっぱり72ホールやりたい気持ちが強いですね。(賞金が75%に減額されて)賞金ランキングにも関わってくるので」と、第2ラウンドを首位で終えた秋吉翔太はいう。たしかに、この日の午後、そして日曜日をめいっぱい
2018/06/20ダンロップ・スリクソン福島オープン

ミケルソンの罰打 日本ツアーでも話題

ているボールを故意に打ち、2罰打を受けたプレーについては、日本ツアーでも話題を呼んでいる。 実際に同大会に出場し、厳しいセッティングを味わった秋吉翔太は「ルールとしてはペナルティを取られているが
2018/06/15全米オープン

D.ジョンソンが2大会ぶり制覇へ首位 松山英樹は6差46位

・ミケルソンは7オーバー88位。3年ぶりの出場となったタイガー・ウッズは8オーバー102位タイで初日を終えた。 メジャー初出場の星野陸也は9オーバー114位タイ。小平智は11オーバー134位タイ、秋吉翔太は12オーバー143…
2018/12/24ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内男子

勝ち星を減らして2位に後退した。 <2018年国内男子 全24試合ドライバー成績>(前年比 前年は全26試合) 住友ゴム工業 スリクソンシリーズ 6勝(+5) 星野陸也、秋吉翔太ら キャロウェイ ローグ
2018/07/04セガサミーカップ

問題発生から初のプロアマ 石川遼「楽しくやるのが目的」

ブレーク中の27歳・秋吉翔太は「とくに緊張感もなく、普通に回りました」とこの日のプロアマを振り返った。もともと「楽しいのが好き」と陽気にゲストとからむタイプだが、「急に態度が変わって“あの件があったから