ニュース

米国女子ウェグマンズLPGAの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ウェグマンズLPGA
期間:06/25〜06/28 場所:ローカストヒルCC(ニューヨーク州)

申智愛、暫定ながら単独首位に!藍は暫定13位タイ、美香は暫定15位タイ!

ニューヨーク州にあるローカストヒルCCで開催されている、米国女子ツアー第13戦「ウェグマンズLPGA」の2日目。申智愛(韓国)が通算11アンダーとして暫定単独首位に立ち、競技は2日連続の日没サスペンデッドとなっている。

悪天候の影響により、途中約4時間の中断を挟んだこの日、トップに立ったのは日本でもおなじみの申智愛。この日も5バーディ1ボギーと堅実なゴルフを披露し通算11アンダー。首位でスタートしたサンドラ・ガル(ドイツ)が後半に入ってから崩れたこともあり、暫定単独首位に立っている。まだ21歳ながらも、実績、実力ともにトップクラス。このまま最後まで走り切ることができるだろうか。

<< 下に続く >>

通算8アンダー、暫定単独2位には、モーガン・プレッセル(13ホール終了)。現段階で3ストロークの差があるが、まだ5ホールを残しているだけに、追いつく可能性も十分だ。申智愛とは同い年で、ともにメジャータイトルホルダーという共通点もあり、戦いの話題性も十分。若き女王候補2人の闘いに注目したい。

通算7アンダー、暫定3位タイには、首位でスタートしたガルに、ステーシー・ルイス(15ホール終了)、ミッシェル・ウィ(12ホール終了)という、米独期待の若手スターに加え、安定感抜群の中堅クリスティ・マクファーソンが並ぶ豪華な顔ぶれとなっている。

注目の日本勢は、宮里藍が大躍進。13ホールを終えた段階で、4バーディ、ノーボギー。通算4アンダー、暫定13位タイ。勢いがあっただけにサスペンデッドは残念。明日もこの調子を維持してほしいところだ。宮里美香は1バーディ1ボギーと我慢のゴルフで通算3アンダーのまま。暫定16位タイに順位を下げたが、依然好位置をキープ。明日以降の躍進に期待がかかる。そして上田桃子は、この日もスコアを落して通算3オーバーでホールアウト。予想される予選カットラインに2打及ばず予選落ちとなりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 ウェグマンズLPGA




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!