2003/05/15

世界で活躍する日本選手たち

細川和彦280位↑25 宮里優作285位↓4 檜垣繁正295位↑16 宮里聖志304位↓4 深堀圭一郎310位↓15 高山忠洋313位―― 渡辺司323位―― 米山剛327位↓2 横田真一329位
2008/01/15

谷口、片山は1ランク後退/男子ワールドランキング

ロリー・サバティーニも、ビジェイ・シンを抜いてトップ10に戻っている。 ソニーオープンにはツアーメンバーの3人(今田竜二、丸山茂樹、丸山大輔)に加え 推薦枠での出場となった深堀圭一郎、横尾要、宮里兄弟
2009/05/12

青木功「万一勝ったら、優勝賞金を全額寄付したい!」

ストロークから1打マイナスされるなどの独自ルールで順位を争う。 国内男子ツアーが3週間のオープンウィークに入っている現在、国内男子ツアーで活躍する片山晋呉、石川遼、深堀圭一郎らのトッププロも参戦する。さらに
2000/11/12住友VISA太平洋マスターズ

伊沢利光「これでワールドランキングが…」

途中から抜け出した伊沢利光を、前日首位からスタートした宮本勝昌と深堀圭一郎が最後まで諦めずに追いかけた。2打差から追う深堀圭一郎は、昨日イーグルを沈めた18番で再びイーグル。最後はトップに並んだが
2004/08/01アイフルカップゴルフトーナメント

宮本の猛チャージ届かず 谷口拓也がツアー初優勝を飾る!

鳥取県の大山アークカントリークラブで行われている、国内男子ツアー第15戦「アイフルカップゴルフトーナメント」の最終日。3日目を終えて首位に立つのは、初優勝を狙う谷口拓也。これを深堀圭一郎、S.K.ホ
2007/04/10

「マスターズ」後の男子最新ランキング発表!/男子各種ランキング

哲二/オープンウィーク/147位(3ランクダウン) 深堀圭一郎/オープンウィーク/163位(2ランクダウン) 丸山茂樹/オープンウィーク/175位(6ランクダウン) 今田竜二/オープンウィーク/179位(2ランクアップ) 近藤智弘/オープンウィーク/193位(1ランクダウン)
2004/12/05ゴルフ日本シリーズJTカップ

深堀逃げ切れず、シーハンがツアー2勝目!賞金王は片山

上空には強風が吹き荒れる過酷なコンディションの中で行われた。 3日目を終えて首位に立った深堀圭一郎、この大会上位をキープしていた加瀬秀樹がスコアを伸ばせず苦しい展開。それを尻目に前半で4つスコアを
2003/02/20

世界で活躍する日本選手たち

深堀圭一郎258位↓5 宮里優作261位↓7 細川和彦274位↓8 飯合肇276位↓7 平石武則281位↓3 横田真一291位―― 檜垣繁正307位―― 丸山大輔309位↑4 友利勝良311位↓6 渡辺
2007/12/11

谷口徹が28位に浮上!/男子ワールドランキング

ず オープンウィーク/130位(3ランクアップ) 平塚哲二/出場せず オープンウィーク/138位(1ランクアップ) 手嶋多一/出場せず オープンウィーク/147位(1ランクダウン) 深堀圭一郎/日立3
1998/03/21ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメント

横尾要、猛攻で単独首位!

が悪くなった」という。気にしてしまった。しかしこの初日、一緒に回った深堀圭一郎に「芹沢さん、らしくないパットをしてますね」と言われた。自分のスタイルを忘れてしまっていたことに、ハッと気がついたのだという。何気ないこと、何気ない一言が人間を変えてしまう。
2007/08/30フジサンケイクラシック

深堀と宮里優作が口を揃える、石川遼のスゴイところ

「フジサンケイクラシック」初日で7位タイと好発進を見せた石川遼(15=杉並学院高)。同伴でラウンドした深堀圭一郎と宮里優作は、共にイーブンパーの15位タイと、1打差ながら遅れをとる結果となってしまっ
2017/04/28ツアーギアトレンド

今平周吾のウエアの下の“秘密” 深堀圭一郎も使用の「C3fit」

」と効果を感じている。 48歳の深堀圭一郎も同ブランドのアドバイザリースタッフ契約を結び、ストッキングタイプとともに上半身を覆うシャツタイプの「マグフロートップス」を使用。シーズンの連戦に立ち向かうための、肉体のリカバリーに役立てている。
2005/10/04コカ・コーラ東海クラシック

ホストプレーヤー深堀圭一郎、昨年賞金王の片山晋呉らが参戦

注目選手は、ホストプレーヤーであり、現在賞金ランキングのトップを走る深堀圭一郎。今大会最多タイの3勝目を狙う伊沢利光、常に上位に顔を出すも今季まだ優勝のない片山晋呉、先週「アコムインターナショナル」で2
1998/06/28~全英への道~ミズノオープン

ジョーブ独走。あっさり今季3勝目!

谷口徹、「半袖でやりたいです」という細川和彦。また深堀圭一郎は「自分の肥やしにしたい。大好きなトム・ワトソンがなんで何回も優勝しているのかとか、丸山がどうしていい成績を残せるのかとか、いろいろ考えながらプレーしたいです」
2006/09/12ANAオープンゴルフトーナメント

深堀圭一郎の2連覇なるか!? 宮里優作ら若手にも期待!

ゴルフ場で、熱戦が繰り広げられる。 昨年の大会では、最終日に史上稀にみる大混戦となる中、深堀圭一郎が今野康晴とのプレーオフを制し、ツアー通算8勝目を挙げている。 今年もディフェンディングチャンピオンの