ニュース

国内男子マンシングウェアオープンKSBカップの最新ゴルフニュースをお届け

好調藤田が9アンダー首位!ジャンボ尾崎も好スタート!!

国内男子ツアー第7戦「マンシングウェアオープンKSBカップ」が、岡山県の東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで開幕した。単独首位に立ったのは、先週行われた「日本プロゴルフ選手権」でも初日首位に立ち、試合をリードした藤田寛之。10バーディ、1ボギーの9アンダーをマークし、2位に3打差をつけた。

6アンダーの単独2位はオーストラリアのクレイグ・ジョーンズ。5アンダーの3位にはジャンボ尾崎と菊池純が並んでいる。ジャンボは5番パー5でイーグルを奪った。初日のドライビングディスタンスは303.5ヤードで10位と飛距離も健在だ。先週の「日本プロゴルフ選手権」でも8位に入り、調子を上げている。

また、4アンダー4位には尾崎健夫深堀圭一郎など9人が並ぶ混戦となった。深堀は先週の最終日に8アンダーの「64」をマークし、25位から6位に食い込んだ。その好調なゴルフを維持している。

さらに3アンダーには今年の選手会会長を務める横田真一、同副会長のすし石垣など15人。2アンダーには徹、拓也のダブル谷口など13人が集団を形成している。今大会はバーディ合戦になることが多いが、今年も2桁アンダーでの優勝争いになりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 マンシングウェアオープンKSBカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。