2021/09/18日本シニアオープン

手嶋多一が“シニア日本一”へ5打差独走 深堀圭一郎2位

となる「日本オープン」と「日本シニアオープン」のダブルタイトル獲得がかかる。 手嶋と同い年で同じく「日本オープン」優勝経験もある深堀圭一郎が9アンダー2位。大会3勝のプラヤド・マークセン(タイ)と飯島
2021/08/19ファンケルクラシック

マークセン3連覇なるか 中嶋常幸、深堀圭一郎らも参戦

大会もマークセンがプレーオフを制しており、タイの55歳には3連覇がかかる。 シニアツアー5勝の中嶋常幸、7月の「北海道ブルックス モアサプライズ」でシニア初Vを果たし、2戦連続優勝がかかる深堀圭一郎、日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘らがフィールドに揃った。
2021/07/30北海道ブルックス モアサプライズ カップ2021

深堀圭一郎がシニア初V 細川和彦とのプレーオフ制す

◇国内シニア◇北海道ブルックス モアサプライズ カップ2021 最終日(30日)◇北海道ブルックスCC(北海道)◇7044yd(パー72) 52歳の深堀圭一郎が細川和彦とのプレーオフを制し、シニア
2021/09/16日本シニアオープン

谷口徹3位発進 首位にエージシュート伊藤正己と丸山大輔

)、17年大会初日の海老原清治(68)に続いて3人目。 大会連覇がかかる寺西明、2018年以来となる大会4勝目を目指すプラヤド・マークセン(タイ)、手嶋多一、深堀圭一郎らが3アンダー8位につけた。 前週「コマツオープン」を制し、賞金ランキング1位の井戸木鴻樹がイーブンパー38位で初日を終えた。
2021/08/26マルハンカップ 太平洋クラブシニア

プロ野球大物OBらも参戦 太平洋クラブ50周年記念大会

深堀圭一郎ら実力派のシニアプロが名前を連ねた。 また、プロ野球・中日のOB立浪和義氏、広島OB野村謙二郎氏、ヤクルトOB宮本慎也氏、阪神OB真弓明信氏らゴルフ自慢のアスリートもプロとともにプレーする。
2021/09/19日本シニアオープン

手嶋多一がシニア日本一 8打差圧勝で史上4人目の2冠

10アンダー3位。2位スタートの深堀圭一郎は8アンダー4位でフィニッシュした。 アマチュアで唯一予選を通過した水上晃男が溝口英二と並んで5アンダー8位。水上は黒川倫行が1996年大会で記録したアマチュア
2021/09/17日本シニアオープン

史上4人目の快挙へ手嶋多一が単独首位

。 飯島宏明が1打差2位、桑原克典とデビッド・スメイル(ニュージーランド)がさらに1打差の3位。深堀圭一郎が2年ぶりの大会制覇を目指す谷口と並んで5アンダー5位につけた。 初日エージシュートを達成して
2021/11/11VISA太平洋マスターズ

高山忠洋と幡地隆寛らが首位発進 1打差に金谷、片山ら

尚之、、木下裕太。1アンダー10位に久常涼、深堀圭一郎、時松隆光ら6人が続いた。 賞金ランキング2位のチャン・キムと3位の星野陸也がともにイーブンパーの16位。ランク1位の木下稜介は2オーバー31位と
2021/07/29北海道ブルックス モアサプライズ カップ2021

冨永浩が単独首位発進 田中秀道がシニアデビュー

大会を制した清水洋一が深堀圭一郎、崎山武志、篠崎紀夫とともに3アンダー5位。 谷口徹は前戦優勝の井戸木鴻樹、丸山大輔らと同じ1アンダー14位。 賞金レーストップのタワン・ウィラチャン(タイ)は4
2021/07/14全英オープン

ABEMAが「全英オープン」全日程生中継を決定

すると発表した。 14・15・16番ホールを生中継するほか、今大会の注目組による18ホール全ラウンドの完全密着などトッププロのプレーを、男子プロの深堀圭一郎、宮里聖志、谷原秀人の解説をまじえて
2021/07/19記録

全英オープン歴代優勝者&日本人成績

片山晋呉 71位田中秀道 予落丸山茂樹 予落細川和彦 予落 カーヌスティ 1998 マーク・オメーラ 丸山茂樹 29T尾崎直道 38T友利勝良 44T細川和彦 77位深堀圭一郎 予落水巻善典 予落谷口
2021/07/03日本プロ

12季連続の勝利へ 日光は「池田勇太のスタート地点」

。飯合肇さん、小田孔明さんと一緒だった」。ローアマチュアに輝いた最終日には表彰式で優勝した深堀圭一郎と記念撮影。池田はその18年前を「こういうプロのトーナメントできっちりと成績を出せたのはこれが初めて
2005/09/26プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの素顔<深堀圭一郎>

ANAオープンで今季2勝目を挙げた夜。深堀圭一郎の招待で、仲間とささやかな祝杯をあげた。マネージャーの榎本真之さんや、契約メーカーのナイキのスタッフを深堀の自宅から歩いて3分の距離という馴染みの…
2017/11/26カシオワールド

近藤共弘、星野英正、深堀圭一郎らがシード喪失

よみうりカントリークラブ)を残して、来季の賞金シード選手75人が決定した。ツアー優勝経験のある近藤共弘(6勝)、星野英正(3勝)、深堀圭一郎(8勝)、伊澤利光(16勝)、平塚哲二(6勝)らがシードを喪失した…