ニュース

米国男子FedEx セントジュードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 FedEx セントジュードクラシック
期間:05/27〜05/30 場所:TPC at サウスウィンド(テネシー州)

D.トムズが単独首位!宮瀬は8位に踏みとどまる

テネシー州メンフィスにあるTPC at サウスウィンドで行われている米国男子ツアー第21戦『FedEx セントジュードクラシック』の2日目。初日とは打って変わり、上位陣が大幅にスコアを伸ばした。

大会初日4位と好スタートを切った宮瀬博文は、出だしのインコース10番でボギーを叩くも、すぐさま取り返し前半で3つの貯金をつくって後半に突入。4番パー3で痛恨のダブルボギー、最終9番でもボギーとスコアを落としてしまった。結局この日2つスコアを伸ばし通算5アンダーにするも、各選手がスコアを伸ばしたため8位タイに後退した。

<< 下に続く >>

この日V.テーラーに代わって首位に踊り出たのは、大会連覇を狙うデビット・トムズだ。3番でイーグルを奪うなど前半を「31」で折り返すと、後半でもさらに3つ伸ばしてベストスコア「63」をマーク。ボギーのない安定したゴルフで通算12アンダーとしている。

1打差の2位には、ネイションワイドツアーから今年米ツアーに昇格したボーン・テーラーがつけている。トムズと同じくボギーのないラウンドで確実にスコアを伸ばした。

そのほか、首位とは少し離れたが5打差の通算7アンダー単独3位にはベン・クレインが控えている。また通算6アンダーの4位タイには、この日6つスコアを伸ばしたジョン・デーリーが虎視眈々と上位を狙っている。

そのほかスポット参戦している日本の深堀圭一郎は、この日2つスコアを伸ばすも6オーバーの115位タイで予選通過を果たせなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 FedEx セントジュードクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!