2019/05/13ツアーギアトレンド

「フラッシュサブゼロ」ツアープロは4種のヘッドからチョイス

な男子プロ(5月9日時点のデータ) (A) ショーン・ノリス、H.W.リューら (B) 深堀圭一郎、ブレンダン・ジョーンズ、アンソニー・クワイエル (C) 石川遼、中里光之介 (D) 丸山茂樹、池田勇太、岩田寛、キム・ヒョンソン
2019/04/23ギアニュース

「エピック フラッシュ サブゼロ」にプロモデル2本登場 数量限定で5月発売

優勝した深堀圭一郎は「トリプルダイヤモンド」を使用していた。 本体価格は2モデルとも92000円+税。キャロウェイゴルフのオンラインストアとエクスクルーシブ取扱店舗にて発売予定となっている。問い合わせは、キャロウェイゴルフ株式会社 お客様ダイヤル(0120-300-147)まで。
2017/04/28ツアーギアトレンド

今平周吾のウエアの下の“秘密” 深堀圭一郎も使用の「C3fit」

」と効果を感じている。 48歳の深堀圭一郎も同ブランドのアドバイザリースタッフ契約を結び、ストッキングタイプとともに上半身を覆うシャツタイプの「マグフロートップス」を使用。シーズンの連戦に立ち向かうための、肉体のリカバリーに役立てている。
2017/09/21ギアニュース

名器「X フォージドアイアン」が4年ぶりリニューアル

よりもやや大きめのヘッドを採用し、操作性は維持しつつ、安心感を高めたとという。 契約プロの深堀圭一郎は、前週の「ANAオープン」で実戦投入。「打感も打音も柔らかく、バウンスの当たり方が良くて
2016/02/19中古ギア情報

スコアアップへの近道!“いまどきFW”のススメ

からだろう。 では、フェアウェイウッド(FW)はどうか。ツアープロの中には10年近く前に発売されたものを愛用するケースもある。谷口徹が使用するキャロウェイゴルフ 初代スチールヘッドしかり、深堀圭一郎
2016/01/08ギアニュース

空力性能を極めたキャロウェイゴルフ『XR 16』シリーズ

発売する。 「インパクトの直前でヘッドが加速する感じですね。打感が良く、弾きも強くなりました」 同社契約プロの深堀圭一郎は、ドライバーを打ったときのインプレッションをこのように語っている。実際に、前
2014/10/23ギアニュース

飛びと方向性を兼ね備えたツアーモデルの新ビッグバーサ

でロフトやライも調整が可能となっている。 実際に『815』を試打した深堀圭一郎は、 「打感が抜群です。いままでより、フェースに強さとやわらかさを感じます。結果、初速が速くて飛びますし、フェースに乗って
2014/08/26ギアニュース

軽!弾!新モデル「ビッグバーサ ベータ」

同社契約プロの上田桃子ほか、佐伯三貴、藤田光里、深堀圭一郎が会場に駆けつけ、インプレッションを語ってくれた。 ■超軽量で振りやすい「ビッグバーサ ベータ ドライバー」 ドライバーの特長はキャロウェイ
2014/01/27ギアニュース

キャロウェイアパレル、2014年はレディス強化

、ブランドのパワーアップだ。ギアでは昨年、『X HOT』がヒット商品となり、マーケットでの存在感が増した。一方、アパレルもクオリティに徹底的にこだわったプロダクトを、人気者の石川遼・深堀圭一郎プロが
2014/01/07ギアニュース

新発想のビッグバーサは縦の重心位置が変更可能に

、スピンを減らすことも安定させることもセルフで調整することが可能となる。 発表会には同社契約プロの深堀圭一郎が駆けつけ、使用感を語ってくれた。「元々自分はスピン量が多めなので、カンタンに調整ができて助かり
2012/06/07ギアニュース

キャロウェイが新レガシーを発表!深堀プロが興味津々

できる。 当日の発表会には今季から同社と契約している深堀圭一郎プロが登場し、「NEW レガシー」の試打インプレッションを語ってくれた。 「現在は『RAZR FIT』を使っていますが、4月末の中日クラウンズ
2012/03/22ギアニュース

「今年からキャロウェイの深堀です!」

キャロウェイゴルフは本日、男子ツアープレイヤーの深堀圭一郎プロと総合契約を結んだ。契約について同プロは、「シーズンオフのハワイ合宿で様々なメーカーのギアを試したところ、キャロウェイが一番自分にマッチ
2013/01/29ギアニュース

キャロウェイ、2013FW「新境地を切り開く」

、今年は新たに石川遼をスタッフプレーヤーに迎え入れ、深堀圭一郎らと共に新たな新境地を切り開いていく。 2013FWのテーマは、2013SSと同様、『パームスプリングス』。同地は、ロサンゼルスの東、約
2012/10/25中古ギア情報

中古ショップで隠れた名器を発見!

、「プレジデントカップ」でも多く見かけたオデッセイ #7のヘッドが人気。ホワイトホットXGやホワイトスチールXG、プロはインサートの好みによりそのモデルを選んでいるようだ。日本では丸山茂樹や深堀圭一郎
2012/06/27ギアニュース

キャロウェイ、2013SSで「原点回帰」

選んだのは、キャロウェイゴルフの前身であるヒッコリー・スティックUSA社の拠点であったこと、そして、今季からキャロウェイのスタッフプレーヤーとして活躍する深堀圭一郎プロの修行の場であったことなど