ニュース

米国シニア全英シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全英シニアオープン
期間:07/21〜07/24 ロイヤルアバディーンGC(スコットランド)

日本からは青木、海老原ら6人が参戦!往年の名選手達を相手に栄冠を掴めるか

米国チャンピオンズツアー第17戦「全英シニアオープン」が、7月21日(木)から24日(日)までの4日間、スコットランド、ロイヤルアバディーンGCで開催される。

今年で19回目を迎え、2003年から米国チャンピオンズツアーのメジャーへ昇格したビッグトーナメントとあって、トム・ワトソン(アメリカ)やゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)といった往年の名選手が歴代の勝者として名を刻む。そして、2002年には須貝昇が優勝するなど、日本人の活躍も記憶に新しい。今回も青木功海老原清治、藤木三郎、新関善美、重信秀人友利勝良の6人が参戦する。

さらに昨年の大会では、2日目から首位の座を守っていた、伏兵のピート・オークリー(アメリカ)が通算4アンダーで、大会史上初となる予選会から勝ち上がってのチャンピオンになっている。今年もオークリーのようなニューヒーローが誕生するのかにも注目だ。

そのほか、昨年1打差の2位タイに終わったトム・カイト(アメリカ)や2004年のチャンピオンズツアーの賞金王クレイグ・スタドラー(アメリカ)、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)といった名選手達の動向からも目が離せない。

【主な出場予定選手】
青木功海老原清治、藤木三郎、新関善美、重信秀人友利勝良T.カイトG.プレーヤーT.ワトソンC.スタドラーG.ノーマン、H.アーウィン

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 全英シニアオープン




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。