2009/08/09GDOEYE

勝てなくて良かった!?森田理香子

昨年のプロテストに合格し、今年がフル参戦1年目の森田理香子が、早くも今季4度目のベスト10入りを達成した。「アクサレディスゴルフトーナメント」最終日は、一時は2位に3打差をつけて単独首位に浮上。初
2013/11/02樋口久子 森永製菓ウイダーレディス

女王争い…横峯さくらは16位、森田理香子は35位で最終日へ

千葉県で開催されている国内女子「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス2013」の2日目。初日にそろって出遅れた賞金ランキング1位の森田理香子と同2位の横峯さくらは、ともに10番スタートの”裏街道”から
2007/08/10

森田理香子は2回戦で惜敗/全米女子アマ4日目の結果

理香子は、昨年の同大会優勝者・キンバリー・キムと対戦した。 試合は1番から動く。バーディを奪ったキムに対し、パーの森田は1down。しかし、3番で森田がバーディを奪い返してオールスクエアに戻すと、続く4
2013/11/14GDOEYE

あれから4年…諸見里しのぶ“27歳の決断”を語る

想像できなかったに違いない。2013年シーズンも残り3戦となった「伊藤園レディス」は、まるで当時を再現するかのような状況だ。現在の賞金ランク1位・森田理香子と同2位・横峯さくらが記者たちに囲まれている横
2014/09/02ポートランドクラシック

宮里美香は68位、宮里藍は71位にダウン/女子ランキング

ダウン)。2番手の森田理香子は50位と、前週と同じ順位をキープしている。 最新ランク/名前(国)/前週比 1位/ステーシー・ルイス(アメリカ)/変動なし 2位/朴仁妃(韓国)/変動なし 3位/リディア
2012/05/20中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

李知姫が大会記録で今季2勝目!2位は森田理香子

16アンダーまでスコアを伸ばして完全優勝を飾った。3日間トップの座を譲らず、3月の「Tポイントレディス」以来となる今季2勝目。2位の森田理香子に3打差をつける圧勝で日本女子ツアーで通算17勝目を挙げた
2012/05/11フンドーキンレディース

1番のミスが奏功し3位につけた森田理香子

ドライバーショットの飛距離で定評のある森田理香子が、国内女子ツアー「フンドーキンレディース」の初日に1アンダーでラウンドし、首位と4打差の3位タイにつけた。 「風が強く、コースは狭い、さらにグリーン
2017/06/03ヨネックスレディス

初優勝も36ホール決戦だった!元女王・森田理香子が3差

が出たことによる繰り上がりで出場権を得た森田理香子が、悪天候で初日が中止となり36ホールの短縮競技となった今大会の第1ラウンドを「73」でプレー。強い風雨によりスコアが伸び悩む展開で1オーバー6位タイ
2013/03/31アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

堀奈津佳が逃げ切りツアー初勝利! 森田理香子は3位タイ

敏京。通算10アンダーの3位タイに、森田理香子と大山志保が入った。森田は開幕戦から4試合連続のトップ3フィニッシュとなる。横峯さくらは2つ伸ばし、通算4アンダーの16位タイに浮上して3日間の戦いを終えて
2013/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

森田理香子、コースレコードで同組の横峯さくらを圧倒

愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山で開催中の「大王製紙エリエールレディスオープン」の3日目。首位を4打差で追う森田理香子が、圧巻のプレーを見せた。9バーディ1ボギーでコースレコードを1打更新する
2013/07/30

藍は1ランクアップの12位/女子世界ランキング

今週はゴルフの聖地セントアンドリュースで全英リコー女子オープンが行われ、日本からは宮里藍(12位)、宮里美香(16位)、森田理香子(31位)、有村智恵(35位)、佐伯三貴(41位)、横峯さくら(46
2013/10/13スタンレーレディスゴルフトーナメント

森田理香子がついに賞金1億円を突破

国内女子「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の最終日、賞金女王レースでトップを走る森田理香子が、8番パー5でイーグルを奪うなど通算8アンダーに伸ばし、先週の「日本女子オープン」に続く2週連続の4
2013/11/01樋口久子 森永製菓ウイダーレディス

女王争いの森田理香子&横峯さくら…ともに出遅れ

国内女子ツアー「樋口久子 森永製菓ウィダーレディス2013」初日、賞金ランク1位の森田理香子が2オーバーの63位、同ランク2位の横峯さくらが1オーバーの55位で滑り出し、熾烈さを増したばかりの賞金
2014/03/26ツアーギアトレンド

「Tポイントレディス」優勝 森田理香子の使用ギア

国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディス」を制したのは、昨年の賞金女王・森田理香子。重圧の中で迎えたシーズン序盤の1勝目に、「ホッとしました」と安堵の笑顔を浮かべた。 この勝利により森田は、賞金