2018/07/20全英オープン

飛ばない“ゲンちゃん”がリンクスでしたジャッジ

◇メジャー第3戦◇全英オープン 初日(19日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71) 時松隆光は3バーディ、4ボギーの「72」でプレーし、1オーバーの50位で滑り出した。初めての
2018/07/19全英オープン

“ゲンちゃん”はメジャー初出場 練習ラウンドから勉強中

強豪選手が並ぶあるリストに時松隆光の名前があった。キャリアで初めて出場するメジャーで、R&Aが実施する事前のクラブチェックの対象者になった。 大会は例年、開幕前に一部の出場選手に対して1Wの反発係数を
2018/07/18全英オープン

キャディバッグにスコッチを 市原弘大の全英用のお守り

は予選を通過して思わず涙した36歳は、今大会もリラックスムードで調整中。コースの近所の家をレンタルし、小林正則、時松隆光、川村昌弘らと連日練習ラウンドを行っている。ボールを軽やかに弾ませるフェアウェイ
2018/07/17全英オープン

日本勢は10人出場 11年ぶりカーヌスティが舞台

。 今年の「ミズノオープン」では優勝した秋吉翔太とともに、小林正則、川村昌弘の参戦が決定。さらに6月「日本ツアー選手権森ビル杯」までの賞金ランキング上位の資格を時松隆光、市原弘大が勝ち取った。
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

20:2017年日本ツアーの賞金ランク上位2人 小平智 宮里優作 21:2018年「日本ツアー選手権」終了時点の日本ツアー賞金ランクで資格を持たない上位2人 市原弘大、時松隆光 22:2017年「全英
2018/07/06セガサミーカップ

石川遼とのプレーオフ敗退から4年 小田孔明「逃げ切ってやる」

時松隆光は賞金ランキングトップを走り、熊本の秋吉翔太は初優勝を含む2勝を挙げるなどブレーク中だ。 「九州の若いやつらが本当に頑張っている。まだ、そう簡単に負けるわけにはいかないし、意地を見せたい」。ベテランの域に入った40歳。得意コースで貫禄を示したい。(北海道千歳市/塚田達也)
2018/07/03セガサミーカップ

小平智が北の大地で帰国参戦 石川遼は4年ぶり出場

)が推薦で出場。昨年の「ジュニアプレジデンツカップ」に世界選抜メンバーとして出場した18歳が、初めて国内ツアーに臨む。 前試合の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でツアー2勝目を飾った秋吉翔太、賞金ランキング1位に立つ時松隆光、今季メジャー覇者の市原弘大、谷口徹らツアーの主役たちもエントリーした。
2018/06/24ダンロップ・スリクソン福島オープン

秋吉翔太がツアー2勝目 石川遼は2年ぶりVならず

出た石川遼は3バーディ、ノーボギーの「69」。通算17アンダーで池村寛世とともに3位とし、2016年の「RIZAP KBCオーガスタ」以来となるツアー15勝目とはならなかった。 通算16アンダーの5位に近藤智弘と大堀裕次郎。通算15アンダーの7位に松原大輔、池田勇太、時松隆光の3人が並んだ。
2018/06/23ダンロップ・スリクソン福島オープン

石川遼がバーディラッシュで首位浮上! 香妻陣一朗は圧巻「60」

パーで、時松隆光とともに首位を1打差で追いかけている。 通算12アンダーの5位には秋吉翔太と池田勇太。通算11アンダーの7位には、「63」で回った堀川未来夢、2戦連続での優勝を目指す市原弘大ら4選手が続いている。
2018/06/22ダンロップ・スリクソン福島オープン

時松“ゲンちゃん”はすっかり定着 「浜田さんのおかげです」

ランキングトップを走る時松隆光は、2016年にツアー初優勝を飾った出世大会を首位と2打差の7アンダー4位タイで折り返した。今月、フジテレビ系列で放送されたバラエティ番組「ジャンクSPORTS」に出演後、知名
2018/06/22ダンロップ・スリクソン福島オープン

池田勇太が首位タイ浮上 石川は3戦ぶり予選突破

から出た小林は、この日「71」と伸び悩んだ。山岡は前半18番(パー5)のイーグルを奪い一時単独トップに躍り出たが、後半7番でダブルボギーをたたき「70」で終えた。 通算7アンダーの4位に時松隆光、高山
2018/06/21ダンロップ・スリクソン福島オープン

小林正則らが首位発進 石川遼は3打差9位

ランキングトップの時松隆光、2試合連続優勝を目指す市原弘大、川上優大、岩田寛が並んだ。 選手会長の石川遼は7バーディ、2ボギーの「67」。秋吉翔太、池田勇太、木下裕太らとともに5アンダー9位で初日を終えた。
2018/06/19ダンロップ・スリクソン福島オープン

東北で唯一の男子ツアー 石川遼が初出場

迎える。2017年までは7月末に行われていたが、今年は日程を前倒しして開かれる。 過去4回はいずれも初日から激しいバーディ合戦が展開され、2016年大会では現在賞金ランキングトップを走る時松隆光が通算25
2018/06/18世界ランキング

ケプカが自己ベスト4位 松山は12位に後退/男子世界ランク

カ月ぶりに外れた。 以下の日本勢は、36位(1ランクダウン)に小平智、68位(変わらず)に宮里優作、77位(変わらず)に池田勇太、97位(1ランクダウン)に今平周吾、99位(1ランクアップ)に時松隆光が続いた。
2018/06/07旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.33タイ編

、久々にいいニュースになりました。スコットランドも初めて行くので楽しみです。 そして先週の「日本ツアー選手権」で、市原弘大選手が初優勝。同学年の時松隆光選手が負けたことへの残念さもありますが、昔から
2018/06/05佐藤信人の視点~勝者と敗者~

市原vs時松 勝敗を分けた最難関ホールの攻防

日本ツアー選手権で初めてメジャーを制した市原弘大選手と、逆転負けを喫した時松隆光選手の勝敗を分けたのは、宍戸ヒルズ最難関ホールの17番の攻防だったように思います。 2016年シーズンから日本ゴルフ