ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手のコロナ陽性で大会3日目を中止/男子ゴルフ2021年初戦

2021/04/16 18:34

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 2日目(16日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)

国内男子ゴルフの2021年初戦「東建ホームメイトカップ」に出場していたキム・キョンテ(韓国)が16日、新型コロナウイルス陽性と判定され、日本ゴルフツアー機構(JGTO)は17日に予定していた大会3日目の競技を中止すると発表した。

<< 下に続く >>

JGTOは会場への立ち入りを全面的に禁止。36ホールを完遂して競技は成立しており、このまま決勝ラウンドを行わない場合、2日目終了時点で単独首位の金谷拓実の優勝となる。

JGTOによると、キムは16日朝、38.5度の発熱があり、試合会場には来ずに三重県桑名市内の病院で抗原検査を受けたところ、陽性反応を示した。前月28日の来日後はJGTOが手配したホテルで2週間の隔離を行い、12日に受けたPCR検査では陰性と判定されていた。

また、パク・ウンシン(韓国)と、キムの帯同キャディが所轄保健所により濃厚接触者に認定された。キムと初日に同組だった時松隆光香妻陣一朗がPCR検査を受けている。

パクは16日の第2ラウンドを13ホール目までプレーしたところで、棄権扱いとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!