ニュース

国内男子ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品の最新ゴルフニュースをお届け

優勝カップは時松隆光会長が授与 自分が勝ったらどうする?

◇国内男子◇ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品 事前(5日)◇西那須野CC(栃木県)◇7036yd(パー72)

あす6日に開幕する国内男子ツアーの新規大会は、ジャパンゴルフツアー選手会が主催する初めての試合。大会会長の時松隆光(選手会長)は「僕も出場させて頂くので、もちろん初代チャンピオンを目指して頑張りたいし、この大会を大成功で終えられるように、(特別協賛の)サトウ食品さんに『やってよかった』と思って頂けるように、ゴルフ以外でも一生懸命頑張りたい」と大会への抱負を語った。

<< 下に続く >>

「我々がこういうトーナメントを開催することで、モデルケースになればいい」というのは大会実行委員長の池田勇太。コロナ禍で試合キャンセルが続く中、自分たちの職場を選手自身で確保した。賞金総額は5000万円とツアー最少だが、開幕前日はプロアマ戦の代わりに表彰式のない「特別協賛社視察ラウンド」でゲストたちと交流し、4日間のCS生中継も実現した。

「来年、再来年というところに目を向けると、ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップに多くのスポンサー様について頂いて、回数を増やしていきたい。今大会をひとつの教訓にして、良い行き先を決めていきたい」という池田。将来の発展に期待しつつ、最初の一歩を踏み出していく。

ところで、「スタイリッシュな形でやりたい」(池田)という表彰式では、優勝カップは大会会長である時松から優勝者に授与する予定。もし、会長自身が優勝したらどうなるか?それは、そうなったときのお楽しみにしておこう。(栃木県那須塩原市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!