最近のニュース 新着一覧≫


2019/02/28ニュージーランドオープン

時松隆光が首位発進 市原弘大は2打差4位

初日、8アンダー「64」で回った時松隆光が、ザック・マレー(オーストラリア)、地元のハリー・ベイトマン(ニュージーランド)と並び首位発進を切った。2打差の6アンダー4位に市原弘大が続く。 5アンダーの
2019/03/03ニュージーランドオープン

星野陸也と時松隆光は5位 21歳のマレーが優勝

ワタナノンド(タイ)が続いた。 6位から出た星野陸也は、前半終盤に2連続ボギーをたたいたものの、後半に5バーディを奪い「68」でプレー。通算17アンダーの5位で「69」の時松隆光らと並び、日本勢の最高位タイで大会を
2017/10/22ブリヂストンオープン

最終日は中止 時松隆光が今季初優勝/国内男子ゴルフ

アンダーで単独首位にいた時松隆光が優勝した。2016年「ダンロップ福島オープン」以来のツアー通算2勝目になった。 36ホールの短縮競技は2011年「フジサンケイクラシック」以来で、1973年のツアー制施行後
2019/04/17東建ホームメイトカップ

時松隆光はミズノと契約 片岡大育は再びブリヂストンに

の調子とともに、こちらも気になる用具契約の主な変更点をまとめた。 時松隆光がミズノとクラブ使用契約 昨季は5月「関西オープン」で通算3勝目を挙げ、キャリアハイの賞金ランキング9位で終えた時松隆光
2018/12/22

謙虚と強気のコラボ 時松隆光&原英莉花が2連勝

.5ポイント)の3ポイントで終えた。タイに2ポイントのリードを許したが、25歳の時松隆光と19歳の原英莉花のペアは、「かなりかみ合った」(時松)と息がぴったり。午前と午後の2試合ともコンビを組み、2連勝
2018/08/06WGCブリヂストン招待

初出場の時松隆光は39位 痛感した世界との差

◇世界選手権シリーズ◇WGCブリヂストン招待 最終日(5日)◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7400yd(パー70) WGC初出場の時松隆光は通算1オーバーの39位タイで4日間を終えた。初日
2018/07/31WGCブリヂストン招待

時松隆光が「全米プロ」に初出場 今平周吾もリスト入り

ランキングトップ100位前後の選手が「特別招待」枠でリスト入り。宮里優作、池田勇太、今平周吾、時松隆光がメジャーチケットを獲得した。 最新世界ランキングで109位の時松は、8月2日(木)からオハイオ州
2018/06/02日本ツアー選手権森ビル杯

「充実感がありますね」時松隆光は憧れの選手と優勝争い

◇国内男子◇日本ツアー選手権森ビル杯 3日目(2日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7384yd(パー71) そのゴルフには一分の隙もないように見える。2週前に今季初優勝を飾った24歳の時松
2018/06/03日本ツアー選手権森ビル杯

最後は1mのパットが外れ…時松隆光は無念の逆転負け

◇国内男子◇日本ツアー選手権森ビル杯 最終日(3日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7384yd(パー71) 3連続バーディスタートから一転、時松隆光は上がり2ホール連続ボギーで初のメジャー
2018/06/02日本ツアー選手権森ビル杯

時松隆光が国内メジャー初制覇に王手 近藤智弘3打差2位

◇国内メジャー◇日本ツアー選手権森ビル杯 3日目(2日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7384yd(パー71) ツアー3勝の時松隆光が国内メジャータイトル奪取に王手をかけた。8アンダーの2
2018/08/02WGCブリヂストン招待

WGC初出場 市原弘大&時松隆光は高校以来の米国

「ブリヂストンオープン」を制した時松隆光はともに世界選手権シリーズ初出場を果たす。どちらも2週前のメジャー「全英オープン」以来のビッグトーナメントで、開幕前日までに入念なコースチェックを終えた