2004/08/06サン・クロレラ クラシック

小田龍一が首位浮上!谷原は失速して6位に後退

フィニッシュし、この大会に挑んでいる加瀬秀樹が、この日4つスコアを伸ばして6アンダーの5位につけた。 一方、初日好スタートを切った注目選手の谷口徹は、出だし快調に飛ばして一時は首位に踊り出たが、中盤にトリプル
2004/12/17アジア・ジャパン沖縄オープン

J.M.シンが快スコア「62」!日本勢は好調の3人が上位をキープ

)が控えている。 そして日本勢の中でトップを走る井上信と川岸良兼の2人が通算7アンダーの4位。通算6アンダーの8位タイに、加瀬秀樹がつけており、今シーズンの後半で日本ツアーを盛り上げた選手達が上位につけ
2012/10/10日本オープンゴルフ選手権競技

著名人の優勝予想/第5回 日本オープンゴルフ選手権競技

解説:プロゴルファー 加瀬秀樹プロ かなりハードなセッティングになった。まずはどれだけフェアウェイをキープできるか、ということ。そして問題は、慣れないティフトンのラフ。入っても、いかに短いファースト
2007/05/07プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの復活<宮瀬博文>

だろう。 いつでも、どんなときでも他者への細やかな心遣いを見せる宮瀬には、特に関係者の中にファンが多い。プレーオフホールの18番グリーンで、固唾を呑んで見守ったのは練習仲間でアニキ分の加瀬秀樹や室田淳
2013/05/11レジェンド

ザ・レジェンド・チャリティプロアマ 初日スコア

、久保谷健一、近藤共弘 14/-2/藤本佳則 15T/-1/谷口徹、青木功 17/0/宮本勝昌、 18T/+1/武藤俊憲、宮瀬博文、倉本昌弘、横田真一、加瀬秀樹 23T/+3/丸山茂樹、西川哲、芹澤信雄
2003/04/04

世界で活躍する日本選手たち

329位―― 尾崎健夫336位―― 渡辺 司338位―― 湯原信光346位―― 川原 希353位―― 小山内 護373位↑2 米山 剛374位↓1 中川勝弥392位↑1 菊地 純403位↓6 加瀬秀樹
2003/02/26

世界で活躍する日本選手たち

317位↓6 渡辺 司324位↓9 湯原信光326位↓1 尾崎健夫327位↓3 米山 剛360位↑2 小山内 護371位↓5 川原 希376位↑3 菊地 純381位―― 加瀬秀樹383位↓19 中川勝弥
2010/07/23全英シニアオープン

B.ランガーら3人が首位に並ぶ!日本勢は苦戦

どうやって追い上げるか注目だ。気になる日本勢は、奥田靖己と渡辺司が3オーバー、45位タイで最高位。高見和宏は5オーバー、85位タイ。友利勝良、芹澤信雄、加瀬秀樹の3人は6オーバー、105位タイと苦しいスタートになっている。なお、青木功は5オーバーでホールアウトしたが、失格となっている。
2012/08/02ISPS ハンダカップ・灼熱のシニアマスターズ

尾崎健夫、加瀬、曽根が混戦を一歩リード!

シニアマスターズ」が2日(木)、福岡県の九州ゴルフ倶楽部 八幡コースで開幕。強い風により全体的に伸び悩む展開の中、尾崎健夫、加瀬秀樹、曽根保夫の3名が2アンダーで首位に並ぶスタートを切った。 深いラフ
2003/03/06

世界で活躍する日本選手たち

尾崎健夫331位↓4 渡辺 司332位↓8 湯原信光344位↓18 米山 剛371位↓11 小山内 護380位↓9 川原 希382位↓6 菊地 純388位↓7 加瀬秀樹390位↓7 中川勝弥395位
2004/11/26カシオワールドオープンゴルフトーナメント

高山、佐々木が2位に浮上!首位は20歳のシュワーツェル!

決めるなど勢いはあったが、出入りの激しい展開で1つしかスコアを伸ばせず、通算7アンダーの6位。通算6アンダーの7位タイには、最近好調を持続している加瀬秀樹が控えている。 一方、激しい争いが繰り広げられて
2011/05/27全米シニアプロ選手権

日本勢が健闘!室田淳が暫定単独首位の好発進

オーバーの暫定72位タイとなっている。 そのほか、日本から出場している倉本昌弘が5ホールを残して1オーバーの暫定36位タイ、加瀬秀樹が9ホールを残して同じく暫定36位タイとなっている。尾崎直道は4オーバーの
2005/09/08サントリーオープンゴルフトーナメント

合田、今野が首位!15歳の伊藤は1アンダーの好発進!

ディフェンディングチャンピオンの加瀬秀樹も同じく88位タイに終わり、2人とも2日目の頑張りが必要となった。一方、伊沢利光、片山晋呉は2アンダー11位タイで初日を終え、優勝を狙うのに絶好の位置につけている。
2010/12/11石川遼に迫る

遼、3ツアーズで2年ぶりの優勝を狙う!

で行われる。石川は午前のダブルスは薗田峻輔と組み、LPGAのアン・ソンジュ、全美貞組、PGAの池内信治、加瀬秀樹組と対戦。そして、シングルス戦では、最終組の1つ前でLPGAの横峯さくら、PGAの尾崎直道と対戦することになっている。