ニュース

国内シニアマルハンカップ 太平洋クラブシニアの最新ゴルフニュースをお届け

マークセン逆転V 今季4勝目で勝率8割

◇国内シニア◇マルハンカップ 太平洋クラブシニア 最終日(5日)◇太平洋クラブ 六甲コース(兵庫)◇6974yd(パー72)

2打差の2位からスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)が6バーディ、4ボギーの「70」と伸ばし、通算9アンダーで逆転。7月中旬「日本シニアオープン」に続く今季4勝目を挙げた。

マークセンは今季の出場試合を5戦4勝とし、勝率8割に達する驚異的な数字に。シニア初年度の2016年から3年連続の賞金タイトルに向けて、今季も他を寄せ付けない強さを見せている。

通算8アンダーの2位に崎山武志米山剛、首位スタートから逃げ切りに失敗した久保勝美の3人。通算6アンダーの5位に、前年覇者の秋葉真一加瀬秀樹田村尚之フランキー・ミノザ(フィリピン)の4人が続いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 マルハンカップ 太平洋クラブシニア




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。