2014/06/20日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯

アルバトロスから予選落ち 男子ツアー初の珍事

7オーバー121位から「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」2日目をスタートしたプロ3年目の嘉数光倫(かかず・てるみち)が、後半10番のパー5でアル...
2014/05/19プレーヤーズラウンジ

<カンバック、イザワ~!! 心の中で思わず叫んだ先週末>

クローバーキャンペーン」を兼ねたこのチャリティトーナメントですら選手としてではなく、テレビ解説として参加していた伊澤利光のことだ。 ラフなパーカー姿で会場を歩いていた伊澤は心持ち頬のあたりもふっくらとして、元気そのものには
2014/02/13ノーザントラストオープン

松山英樹 新アイアンでリビエラ攻略なるか

。 かつてはニッサンオープンなどの名称で親しまれ、2001年大会で伊澤利光が2位、04年には丸山茂樹が2位に入るなど、日本人になじみ深いリビエラCC。しかしその難度の高さはツアーに蓄積されたデータが物語っ
2013/12/03ゴルフ日本シリーズJTカップ

松山英樹が最終戦を欠場…2カ月で3度目の出場断念

最多となる年間5勝目、また2001年に伊澤利光が記録した日本ツアーでの最高年間獲得賞金2億1793万4583円の更新がかかっていた。 4月のプロ転向以来、国内外で驚異の成績を残してきたプロ1年目の松山
2013/12/01カシオワールドオープンゴルフトーナメント

勝って決めた!松山英樹、史上初のルーキー賞金王戴冠

日本シリーズJTカップ」を待たずして賞金王が決定。年間で2億円を超えたのは1994年(2億1546万8000円)、96年(2億0964万6746円)の尾崎将司、01年(2億1793万4583円)の伊澤利光以来と
2013/11/29記録

記録ずくめの栄冠へ 松山英樹が首位浮上

した松山が今大会で優勝すれば、史上初のルーキー賞金王の誕生となるだけでなく、81年の倉本昌弘に並ぶルーキーとしては年間最多の4勝目。さらに、獲得賞金でも94年、96年の尾崎将司、01年の伊澤利光に次ぐ
2013/11/22ISPSハンダ W杯ゴルフ

5位に急浮上!谷原秀人が「67」で日本ペアを牽引

ボギーの「67」を叩き出し通算3アンダー。単独首位のトーマス・ビヨーン(デンマーク)には5打差の5位タイに急浮上した。 丸山茂樹&伊澤利光が出場した2001年大会以来となるワールドカップ制覇。谷原がその夢
2013/11/20ISPSハンダ W杯ゴルフ

谷原秀人&石川遼 世界一狙う日豪混合カルテット

。代表になってプレーするのは、いつもモチベーションは上がる」と石川。2001年大会、丸山茂樹と伊澤利光のコンビ以来となる栄冠で、世界の視線を日本に集める。(オーストラリア・メルボルン/桂川洋一)
2013/11/17三井住友VISA太平洋マスターズ

谷原秀人、復活の10勝目 満を持してW杯へ!

勝できるようになっていきたい」 次週は石川遼とともに「ISPSハンダワールドカップ」に出場するため、この日の夜に渡豪を予定。最高の形で、日の丸を背負う。「遼と力を合わせて、丸山(茂樹)さん、伊澤利光
2013/10/17日本オープンゴルフ選手権競技

出身はオマーン 米国からの逆輸入アマ・平井神人

アマチュア」を授与し、表彰している。 歴代のローアマチュアには中嶋常幸、伊澤利光、丸山茂樹、片山晋呉、池田勇太、松山英樹らそうそうたる名前が並ぶ。そして今年、その座に最も近い位置、出場アマでトップの1
2013/10/16

今年のW杯日本代表は谷原秀人と石川遼

石川遼の2人だ。 1957年には中村寅吉と小野光一が優勝を果たし、その45年後の2002年には伊澤利光と丸山茂樹が世界一の座を掴んだ。今回、日本を代表する2人には、JGTO(日本ゴルフツアー機構)から
2013/05/28ダイヤモンドカップゴルフ

今年の舞台は大洗GC ツアーを代表するショットメーカー決定戦

哲二、中嶋常幸、伊澤利光らツアーを代表するショットメーカーがズラリ。太平洋の風を受ける難関コース攻略に至った勝者には、惜しみない賛辞が贈られるだろう。 そんな中、現在賞金ランクトップの松山英樹のプレーに
2013/04/04週刊GD

ザックリも解決! 傾斜地アプローチ、重要3ポイント

、気をつけてください。 ●西村至央(にしむら・ゆきひさ) 専修大学出身。伊澤利光プロのもとで腕を磨きながら独自の理論を築く。鎌倉ロイヤルGCでアマチュアへのレッスンを中心に活躍中。
2012/12/21

GDO編集部が選ぶ 2012年国内男子ツアー10大ニュース

・藤本佳則が逆転勝利 タイトル奪還に貢献! ・キョンテが決めた!アジア勢がプレーオフでタイトル奪還 ■■■ 第5位 ■■■ <丸山茂樹、伊澤利光がシード喪失> 大会終了後に来シーズンのシード権が
2012/11/21カシオワールドオープンゴルフトーナメント

丸山茂樹、伊澤利光がシード権を喪失

試合を前に、丸山茂樹と伊澤利光のシード権喪失が決まった。ともに今大会を左手親指痛のため欠場。今季は丸山が2009年の「日本シリーズJTカップ」優勝の3年シード、伊澤が07年の「日本プロゴルフ選手権大会
2012/10/03キヤノンオープン

片山晋呉が諸見里しのぶをキャディに起用

オファー。これを快諾し、初のコンビができあがった。 諸見里は高校生時代に、男子の東西対抗戦で伊澤利光のキャディバッグを担いだ経験があったが、トーナメントでは今大会が初めて。週末に予定があるため、予選
2012/09/15ANAオープンゴルフトーナメント

選手コメント集/ANAオープンゴルフトーナメント3日目

しまい、グリーン奥にこぼしてボギー。アイアンショットが結構飛んでいて。アドレナリンが出ていたかなと思います」 ■伊澤利光 2バーディ、5ボギー、1ダブルボギー「77」、通算3アンダー41位タイ 「今日も
2012/09/15GDOEYE

室田淳が3位浮上 最年長優勝記録更新は?

初日は丸山茂樹、2日目は伊澤利光。ビッグネームが久々の好スコアで会場を盛り上げている国内男子ツアー「ANAオープンゴルフトーナメント」。その3日目は、彼らのさらに上をいく大ベテラン、57歳の室田淳が