ニュース

国内男子ダンロップ・スリクソン福島オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2週間のオフに何をした? 49歳・「練習しないプロ」手嶋多一の場合

2018/06/23 08:17


◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 2日目(22日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961d(パー72)

手嶋多一は今シーズンを、現役選手としては最長となる22年連続の賞金シード選手として戦っている。「練習しないプロ」として知られるベテランは今年10月に50歳。3週ぶりの試合を通算6アンダーの8位タイで折り返したが、聞けば、2週のオフは大方が予想していた通りの過ごし方で…。

今大会前日の水曜日(20日)、雨の練習日に行ったラウンドは、今月初旬「日本ツアー選手権森ビル杯」以来のプレーだった。試合がなかったこの2週はコースには出ず、「1日30分のランニングを3日やった」…。ボールの打ち込みは? 「練習場には行ったよ。今とは違うクラブが届いたから」というが、球数は「50球」…。「(状態を)良くしたい!と思うことが大切。ひたすらイメージトレーニングをしていた」と言いつつ、「録画していたビデオを見ていた」らしい…。

「50(歳間近)になったらそれくらいで十分だよ」。確かにそういう年齢でもある。小さなケガが、ひとたび大事に至ってしまう危険性もはらんでいる。

50歳で迎える来シーズン。手嶋はレギュラーツアーとシニアツアーの往来を考えているとか。想定するライバルは、自分と同じようにレギュラーでもしのぎを削る選手たち。

今年2月に50歳になった谷口徹が今後参戦することになれば、「谷口さんの邪魔をしてやる」と意欲を燃やす。「藤田(寛之/来年6月に50歳)が出ると痛い。谷口さんだけなら相手をしようと思うけど、藤田だったら勝てるわけがない。深堀(圭一郎/今年10月に50歳)くんもひじが治れば強い」。伊澤利光はすでに5月末にシニアデビュー。近い将来、あっちのツアーも“若手たち”で、ずいぶん面白くなりそうだなあ。(福島県西郷村/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ダンロップ・スリクソン福島オープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。