ニュース

国内男子トップ杯東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

小平智は2カ月ぶり国内ツアー WGC出場権獲得に照準

2018/09/26 18:30


◇国内男子◇トップ杯東海クラシック 事前情報(26日)◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知)◇7330yd(パー72)

米ツアーを主戦場とする小平智が7月の「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」以来の国内ツアー出場を果たす。前年覇者として臨む今大会は、10月の世界選手権シリーズ「WGC HSBCチャンピオンズ」(中国・シェシャンインターナショナルGC)への出場権もかかる一戦だ。

小平は米ツアーのプレーオフシリーズ第2戦「デルテクノロジーズ選手権」で敗退し、フェデックスカップポイントランキング94位でシーズンを終えた。その後、日本に一時帰国して短いオフを堪能。9月11日には29歳の誕生日を迎えた。「クラブもあまり持ちませんでした。球打ちをあまりしていなかったんですけど、きのう(25日)結構打った」と、感覚を戻しているところでもある。今大会は夏場までイ・ボミ(韓国)のバッグを担いだ清水重憲キャディをスポット起用。約5年ぶりにコンビを組んだ。

米ツアーは次週に2018―19年シーズンが開幕する。2戦目の「CIMBクラシック」(マレーシア)、3戦目「ザ・CJカップ@ナインブリッジ」(韓国)に出場した後、中国・上海での「WGC HSBCチャンピオンズ」への参戦を目論んでいる。

同大会のフィールドに入るためには、10月8日付の世界ランキングで上位50位の確保が条件で、現在48位の小平にとって今週は正念場。中国の翌週に米本土にわたり、ネバダ州ラスベガスでの「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」で4連戦を終えるのが、頭にあるスケジュール。

11月には谷原秀人と日本代表として豪州での「ISPSハンダ メルボルン ワールドカップ」に参戦する。「選ばれて光栄。小さい頃に丸山茂樹さんと伊澤利光さんが優勝したのを見て、いつか出たいと思っていた」と、忙しい秋になりそう。今週月曜日(24日)には、タイガー・ウッズの5年ぶりの復活優勝に感激。「最高です。スーパースターです。最終戦で勝つところがまたスゴイ。来年は(出られるように)頑張ります」と2年目のシーズンを早くも見据えている。(愛知県みよし市/桂川洋一)

関連リンク

2018年 トップ杯東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~