ニュース

米国シニア全英シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全英シニアオープン
期間:07/26〜07/29 場所:ターンベリー(スコットランド)

ランガーVSカプルス!一騎打ちになるか

◇米国シニアメジャー◇全英シニアオープン3日目◇ターンベリー(スコットランド)◇7,105ヤード(パー70)

大会初日に首位に立ち、2日目はおとなしいゴルフで2位に後退していたベルンハルト・ランガー(ドイツ)が、再び攻撃的なゴルフで4ストローク伸ばし通算7アンダーの単独首位に浮上した。2日同様3つのボギーをたたいたランガーだが、この日は7番パー5でイーグルを奪うなど、前半にスコアを伸ばして試合の主導権を握った。

<< 下に続く >>

首位のランガーに急接近してきたのは、通算イーブンパーの8位タイからスターとしたフレッド・カプルスだった。前半に5バーディを奪うと、14番でボギーをたたくも、16番、17番では2日連続のバーディで通算6アンダー単独2位に浮上。チャンピオンズツアーでも人気の2人が最終日に直接対決を行う。

通算5アンダー単独3位は、こちらも5ストローク伸ばして8位タイから浮上してきたピーター・ファウラー(オーストラリア)。そして通算3アンダー4位タイにバリー・レーン(イングランド)とジョン・クック、ゲーリー・ホルバーグの3人が並んでいる。

日本勢で決勝ラウンドに残ったのは、井戸木鴻樹奥田靖己の2人。井戸木は序盤にスコアを崩すが、終盤に3つのバーディを奪い返しイーブンパーでラウンド。通算5オーバーを維持し、順位を40位タイから31位タイに浮上させた。一方の奥田はスコアを2つ落とし通算9オーバーとなったが、61位タイから50位タイへとこちらも順位を上げている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全英シニアオープン




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!