2019/11/14旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.76 南アフリカ編

見学に来たとき「信じられないくらい難しい」と思ったコースは、各ホールあまり“幅”がありません。昨年の優勝スコアは15アンダー(リーウェストウッド)でしたが、下位は10オーバー以上をたたいてしまう
2019/11/13ネッドバンクゴルフチャレンジ

川村昌弘が南アフリカで逆転ドバイ切符に挑戦

、南アフリカと世界を股にかける連戦で逆転を目指す。 昨年大会はリーウェストウッド(イングランド)が最終日に「64」をマークして首位セルヒオ・ガルシア(スペイン)をとらえ、逆転で2014年
2019/11/11ヨーロピアンツアー公式

ハットンがトルコでの黄昏決着で戴冠

位にはフランスのロマン・ランガスクが入った。さらに2打後方の10位には、イングランドのロス・フィッシャーとリーウェストウッド、デンマークのヨアキムB・ハンセン、スコットランドのスコット・ジェイミソン、イタリアのグイド・ミグリオッティ、そして米国のパトリック・リードが並んだ。
2019/10/23ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

かつての世界ナンバーワンであるリーウェストウッドは「ポルトガルマスターズ」を制覇した5人のイングランド人選手のひとりで、2009年にフランチェスコ・モリナリに2打差をつけて優勝を飾った。同じ
2019/08/14チェコマスターズ

欧州ツアーはチェコから再開 川村昌弘が出場

・ドナルドソン(ウェールズ)のほか、アーニー・エルス(南アフリカ)、リーウェストウッド(イングランド)、今季2勝のベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)らが出場する。 日本からはツアープレーヤー
2019/08/13ヨーロピアンツアー公式

「D+Dレアル チェコマスターズ」で知っておくべき5つのこと

ナンバーワンであるリーウェストウッドが顔をそろえる。この大会について知っておくべき事柄は次の通りである。 王者たちの帰還 今週のフィールドには過去5回の大会王者全員が名を連ねている。ジェイミー・ドナルドソン
2019/07/20全英オープン

松山英樹1年ぶり予選落ち シェーン・ローリーら首位

「67」で回り、首位発進のJ.B.ホームズと並んで通算8アンダーで首位に立った。 通算7アンダーの3位に2017年欧州ツアー年間王者トミー・フリートウッド、リーウェストウッド(ともにイングランド)。通算
2019/07/19全英オープン

3Woodを追いかけて/塚田好宣の現地レポ(その4)

。トミー・フリートウッド、リーウェストウッド、タイガー・ウッズ。 なぜ、この3人かというと、トミーは彼のゴルフが好きなんだ。攻撃的なスタイルも、スイングも。たまたま朝食時にラウンジで見かけたけれど、長い髪
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ブランドン・ストーン アンディ・サリバン マット・ウォレス リーウェストウッド ダニー・ウィレット 6:過去3年の「BMW PGA選手権」優勝者 フランチェスコ・モリナリ アレックス・ノレン クリス
2019/07/06アイルランドオープン

川村昌弘が6打差31位で決勝へ 首位に南アのロンバルト

、2ボギーの「67」でプレーし、通算9アンダーとして首位に立った。 1打差の2位にエディ・ペパレル(イングランド)。リーウェストウッド(イングランド)、アブラム・アンセル(メキシコ)、ホルヘ
2019/06/21BMWインターナショナルオープン

川村昌弘と谷原秀人が暫定22位で発進

。アンドレ・パバン(イタリア)が「66」でプレーし、6アンダーとして暫定首位に立った。 地元ドイツのマルティン・カイマーとオリバー・ウィルソン(イングランド)が5アンダー、リーウェストウッド
2019/06/19ヨーロピアンツアー公式

「BMWインターナショナルオープン」で知っておくべき5つのこと

スポンサーシップとなっている。 この間、メジャー王者のカイマー、アーニー・エルス、ヘンリック・ステンソン、そしてダニー・ウィレット、かつての世界ナンバーワンであるリーウェストウッド、そしてかつての欧州ナンバーワン
2019/06/19BMWインターナショナルオープン

ツアーは再び欧州本土へ ミュンヘンに谷原、宮里、川村ら

アンダーでアンドレ・ロメロ(アルゼンチン)が優勝した。コース改修がスコアにどう影響するのか注目だ。 地元ドイツのマルティン・カイマーに加え、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、リーウェストウッド
2019/05/21ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

、ジョナサン・トムソン、そしてリーウェストウッドとの間で行われた4人によるプレーオフを制してシルケボーで戴冠。プレーオフ1ホール目でトムソンとウェストウッドが脱落するなか、ウォレスは2ホール目でバーディを
2019/05/21メイド・イン・デンマーク

欧州ツアーはデンマークへ 宮里優作&川村昌弘が出場

イングランド勢4人によるプレーオフが行われた。マット・ウォレスが2ホール続けてバーディを決め、リーウェストウッド、スティーブン・ブラウン、ジョナサン・トムソンを退けた。ウォレスは前週のメジャーを3位