2020/11/12マスターズ

11月のオーガスタ 無観客で攻め方が変わる?

、見慣れたギャラリースタンドも存在しない。リーウェストウッド(イングランド)は「4番はかなり違って見える」という。2010年大会で石川遼が打ち込んだグリーン左サイドのスタンドは消え、代わりに見慣れない
2020/11/07

ゴルフきょうは何の日<11月7日>

)が通算19アンダーで4日間首位を守り切る完全優勝を成し遂げた。 濃霧の影響でスタート時間が遅れた最終日、14アンダーで単独首位に立つモリナリと、1打差で追走する当時世界ランキング1位のリー
2020/11/06マスターズ

2020年「マスターズ」出場選手&資格

ジョン・ラーム ザンダー・シャウフェレ 13.前年の全米オープン4位タイまでの選手 チェズ・リービー ジャスティン・ローズ 14.前年の全英オープン4位タイまでの選手 トミー・フリートウッド リー
2020/10/24イタリアオープン

初日「60」のキャンターが単独首位をキープ 2位にマクゴーワン

ツアー通算1勝のディーン・バーメスター(南アフリカ)が続いた。 前年覇者のベルント・ヴィースベルガーは通算9アンダーの8位タイ。リーウェストウッド(イングランド)は通算5アンダーの54位タイで決勝ラウンドに進んだ。
2020/10/22ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」で知っておくべき5つのこと

マルティン・カイマー、かつての世界ナンバーワンであるリーウェストウッドと、3人の「ロレックスシリーズ」王者が名を連ねており、彼ら以外にも過去2シーズンでヨーロピアンツアーを制覇している13人が出場
2020/10/21イタリアオープン

イタリアのナショナルオープン ウェストウッドらが出場

、レナート・パラトーレが同国勢では出場資格の最上位にいる。 ベテランのリーウェストウッド(イングランド)、マルティン・カイマー(ドイツ)らもエントリー。前週の「スコティッシュ選手権」で最終日に逆転負けの2位に終わったマット…
2020/10/14ヨーロピアンツアー公式

スコティッシュ選手権で知っておくべき5つのこと

で設計に取り込まれ、プレーヤーにとっては克服すべき試練の一つとなる。 出場選手 今週スコットランドへ向かうフィールドは、経験豊富な手練揃いとなっており、リーウェストウッドやマット・ウォレスなどの
2020/10/08ヨーロピアンツアー公式

「BMW PGA選手権」で知っておくべき5つのこと

」に続く、2週連続開催となる。 今季「ロレックスシリーズ」初戦となった1月の「アブダビHSBC選手権」は、かつての世界ナンバーワンであるリーウェストウッドが制覇しており、今季「ロレックスシリーズ」第
2020/10/07ヨーロピアンツアー公式

パトリック・リードが再び「BMW PGA選手権」に降臨

、そしてジャスティン・ローズが参戦するほか、いずれも「ライダーカップ」のレジェンドであるリーウェストウッド、イアン・ポールター、そしてマルティン・カイマーも2020年の「ロレックスシリーズ」第3戦で
2020/10/02ASIスコットランドオープン

47歳のウェストウッドが「62」で首位発進 川村昌弘は24位

。ベテランのリーウェストウッド(イングランド)が2イーグル5バーディの「62」をマークして9アンダーの単独首位でスタートした。欧州ツアー通算25勝の47歳。1月の「アブダビHSBCゴルフ選手権」以来の
2020/09/30ヨーロピアンツアー公式

「ASIスコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

ルネサンスにはヴィースベルガーに加え、多くの「ロレックスシリーズ」優勝経験者が出場し、そのなかにはトミー・フリートウッド、ダニー・ウィレット、そしてアブダビで直近の「ロレックスシリーズ」を制覇したリー
2020/09/30ASIスコットランドオープン

高額賞金大会「ロレックスシリーズ」第2戦 川村昌弘が参戦

6勝目を飾った。 フィールドにはトミー・フリートウッド(イングランド)がエントリーしたほか、同じくいずれもイングランドのマシュー・フィッツパトリック、ダニー・ウィレット、リーウェストウッドが集結した。日本勢は川村昌弘が参戦…
2020/09/18全米オープン

トーマスが暫定首位発進 松山英樹、今平周吾が6打差33位

・リードのほか、マシュー・ウルフ、欧州の飛ばし屋トーマス・ピータース(ベルギー)。ロリー・マキロイ(北アイルランド)、リーウェストウッド(イングランド)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が3
2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

・ダーメン キーガン・ブラッドリー ビクトル・ホブラン ジャスティン・ローズ コーリー・コナーズ チャン・キム ポール・ケーシー コリン・モリカワ リーウェストウッド トニー・フィナウ ビクトル・ペレス
2020/09/09ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」について知っておくべき5つのこと

迎えることに焦点を絞っている。 「僕はアブダビでリーウェストウッドに続く2位に入るなど、中東で前向きな週を送ることで、20年『レース・トゥ・ドバイ』は良い形でスタートを切ることができた。他の皆と同じ