2022/05/12ヨーロピアンツアー公式

「ソウダルオープン」について知っておくべき5つのこと

・クラーク、サー・ニック・ファルド、そしてリーウェストウッドといった選手たちがトロフィーを掲げている。 このところ休止を余儀なくされた期間があったものの、2022年に行われた大々的な投資により、荘厳な伝統…
2022/05/11

PGAツアーが新リーグ出場許可申請却下 ノーマン大反論

・ジョンソン、ブライソン・デシャンボー、ジョン・ラーム(スペイン)、ロリー・マキロイ(北アイルランド)らが“残留”の意向を示した一方で、フィル・ミケルソンやセルヒオ・ガルシア(スペイン)、リーウェストウッド(イングランド)らが新リーグへの参戦を検討していることが報じられた。
2022/05/04英国マスターズ

49歳ブランドが初の防衛戦に挑む 川村昌弘がツアー復帰

大会で、2勝目に挑む。 リーウェストウッド(同)、トービヨン・オルセン(デンマーク)といったベテランに加え、2週連続優勝を狙うアドリ・アーナス(スペイン)、若手注目株のラスムス・ホイゴー(デンマーク
2022/03/04アーノルド・パーマー招待byマスターカード

マキロイ2打差首位 松山英樹63位 金谷拓実83位でスタート

・デシャンボーと優勝争いを演じて2位だったリーウェストウッド(イングランド)は2アンダー21位。世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)はイーブンパーの51位で終えた。 2週ぶりの登場となった松山
2022/03/01アーノルド・パーマー招待byマスターカード

松山英樹が“地元”で30歳初戦 金谷拓実も推薦出場

ハザードが多く絡むコースでは過去2年、風を含めたタフなコンディションとの闘いとなった。2020年大会の優勝スコアは通算4アンダー。ブライソン・デシャンボーが通算11アンダーでリーウェストウッド
2022/01/27ヨーロピアンツアー公式

「ドバイデザートクラシック」で知っておくべき5つのこと

・ローリー(アイルランド)、そしてリーウェストウッド(イングランド)らが含まれる。 好調のマキロイも今週出場するかつての大会王者の一人であり、彼はアブダビでの好パフォーマンスを経て、ドバイへと乗り込む
2022/01/19ヨーロピアンツアー公式

2022年「アブダビHSBC選手権」で知っておくべき5つのこと

が含まれる。 これまでの「アブダビHSBC選手権」は欧州勢が支配的となっており、今週のフィールドにはハットン以外に7人の歴代王者が名を連ねている。リーウェストウッド、シェーン・ローリー、トミー
2021/11/18ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」で知っておくべき5つのこと

今週、「DPワールドツアー選手権」のタイトル防衛に臨むフィッツパトリックには、歴史的快挙を達成するチャンスがある。 昨年、1打差でリーウェストウッド(イングランド)を退けて「ロレックスシリーズ」初…
2021/11/16DPワールド ツアー選手権 ドバイ

コリン・モリカワが欧州ツアー年間王者に挑む マキロイ、川村昌弘も参戦

ランキングは46位で来季のシード権も確定。今大会の翌週からは、3年目のシーズンへと挑んでいく。 昨年大会は通算15アンダーとした、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)がツアー6勝目を飾っている。また、リーウェストウッド(イングランド)が2000、09年に続く3度目の年間王者に輝いた。…