2020/07/29ヨーロピアンツアー公式

「ヒーローオープン」で知っておくべき5つのこと

打差の2位に入るなど、2年連続で優勝争いに絡んだ。このほか歴代王者には、パーウルリク・ヨハンソン、リーウェストウッド、そして大会3勝のダレン・クラークも含まれる。 再びフォレスト・オブ・アーデンへ
2020/07/28ヨーロピアンツアー公式

18年前の「イングランドオープン」 前回大会を振り返る

欧州代表に選手として優勝トロフィをもたらしたクラーク、ニコラス・ファス、リーウェストウッド、ピエール・フルケ、ポール・マッギンリー、そしてフィリップ・プライスに加え、キャプテンのサム・トーランスが名を
2020/07/26ヨーロピアンツアー公式

パラトーレがクローズハウスで圧巻の勝利

5万ポンドと、リーウェストウッドが今週16バーディを奪ったことによる1万6千ポンドが寄付された。 3位には通算14アンダーで南アフリカのジャスティン・ハーディングが入り、その1打後方にはロバート
2020/07/22旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.87 英国編

ながら、自分らしく“ゴルフ旅”を再開したいと思います。 〈今週のコース〉 クローズハウスGCは今大会のホスト役でもあるリーウェストウッド(イングランド)のホームコース。6872yd(パー71)と
2020/07/21英国マスターズ

UKスイング初戦 川村昌弘も4カ月ぶりの参戦

飾った。 会場は2017年大会以来となるクローズハウスGC。07年大会の覇者で47歳リーウェストウッド(イングランド)が大会ホストを務める。 日本勢としては唯一、川村昌弘がエントリー。3月「コマーシャルバンク・カタールマス…
2020/07/16

ゴルフきょうは何の日<7月16日>

・ウッズと初めて同組でプレーした。開幕前から「夢のようです」と目を輝かせ、リーウェストウッド(イングランド)を加えたラウンドで、2アンダー21位と好発進を決めた。 1オーバーと精彩を欠いたウッズから「彼
2020/07/06ヨーロピアンツアー公式

今季これまでを振り返る: 歴史的快挙

ラスムス・ホイゴーとリーウェストウッドは、ともに今季序盤の勝利でヨーロピアンツアーの歴史にその名を刻んだ。 新規シリーズ、UKスイング初戦の「ブリティッシュマスターズ」を前に、オーストリアでの2つ
2020/07/01ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアーデスティネーションコース紹介 ロンドンGC

フィールド(ガルシア、ロリー・マキロイ、マルティン・カイマー、リーウェストウッドらが出場)で開催され、再び最終ホールがドラマを演出した。大会は週末を通し、目まぐるしく首位の入れ替わる展開となるなか
2020/05/24

米国がPGAツアー選手含む外国人アスリートの入国制限免除

「今は渡米を考えられない」などと話していた。英国にいるリーウェストウッド(イングランド)やフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、母国オーストラリアに滞在中のアダム・スコットらも当面はトーナメント出場を
2020/05/22WGCフェデックス セントジュード招待

「厳しくなくて驚いた」アダム・スコットPGAツアー復帰は7月末

。オーストラリアAP通信が伝えた。 スコットはオーストラリア北東部のクイーンズランド州に滞在。新型コロナウイルス感染拡大の影響から、トミー・フリートウッド、リーウェストウッド(ともにイングランド
2020/05/21チャールズ・シュワブチャレンジ

リー・ウェストウッドは渡米に難色 コロナ禍の隔離措置で

6月11日開幕の「チャールズ・シュワブチャレンジ」(テキサス州コロニアルCC)で再開する米ツアーへの参戦について、リーウェストウッド(イングランド)は当面見送る考えを示した。米ゴルフチャンネルの
2020/05/18ツアーギアトレンド

ウェッジは3本か、4本か?/世界トップ50のセッティング事情

、クリーブランド RTX4フォージドウェッジを3本)。アマチュアからプロ転向直後は2本だったが、米ツアー参戦後、現在の流れが定着した。 ちょっと変わっているのがリーウェストウッド(イングランド)。4番からの
2020/05/11ヨーロピアンツアー公式

ラウテンが第1回「BMWインドア招待」を制覇

あるマルティン・カイマーやリーウェストウッドを含むフィールドは、それぞれ自宅にてセントアンドリュースのオールドコースの18ホールをバーチャルで1ラウンドしてスコアを競い合った。 大会の様子は
2020/05/06ヨーロピアンツアー公式

バーチャル大会で欧州選手が対戦 トラックマン技術を応用

マルティン・カイマー(ドイツ)、ユースト・ラウテン(オランダ)、マイク・ロレンゾベラ(フランス)、リーウェストウッド(イングランド)、そしてベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)といった欧州
2020/04/27ヨーロピアンツアー公式

全米OPビブスも 欧州キャディらオークションで支援

にわたるキャリアの中でセベ・バレステロス、トーマス・ビヨーン、ゴードン・ブランドJr.、ダレン・クラーク、セルヒオ・ガルシア、リーウェストウッドといった欧州ゴルフ界の偉大なる選手たちのバッグを担いでき