2015/10/09ザ・プレジデンツカップ

ベ・サンムンが魅せた 母国で劇的“ウィニングパット”

韓国のジャック・ニクラスGCで開催中の「ザ・プレジデンツカップ」2日目。世界選抜のサンムンが故郷で吠えた。ダニー・リー(ニュージーランド)とのタッグで米国のリッキー・ファウラー&ジミー
2015/02/22ノーザントラストオープン

3位浮上のベ・サンムン 兵役問題は状況変わらず

カリフォルニア州のリビエラCCで開催中の米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」3日目。サンムン(韓国)がベストスコアの「66」をマークして通算5アンダー、首位に3打差の3位タイに浮上した
2014/11/09PGAコラム

「OHLクラシックatマヤコバ」アラカルト

」でツアー初優勝を飾っている。昨年の大会2位はブライアン・スチュアードだった。 筋書き: フェデックスカップポイントランキング1位のサンムンは秋シリーズの大会を2週続けて欠場するため
2012/04/05マスターズ

“復活”から2週間 タイガーの仕上がりと前評判は

、火曜日にフレッド・カプルスとショーン・オヘアーと練習を続けた。 タイガーは大会初日、現地時間午前10時35分にティオフ。初日、2日目の同伴競技者は47歳のミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)と
2015/04/14ヨーロピアンツアー公式

日曜日のオーガスタで分かった6つの事柄

を目指して今季最初のメジャーへ臨んだかもしれないが、ジョージアを後にするにあたり、パッティングのクオリティに関しては嫌な心持ちにはならなかっただろう。 米国のスティーブ・ストリッカー、そして韓国の
2013/09/18GDOEYE

日本のナショナルオープンが抱く危機感

、グローバル化する現代のゴルフ界では、その地位は世界との比較になる。昨年の「日本オープン」では、ディフェンディングチャンピオンのサンムン(韓国)がPGAツアーに出場するために欠場し、今年の「日本女子
2014/10/11PGAコラム

首位のレアード、好調の原因は旧友のコーチにあり?

スタート。通算10アンダーの「134」(67-67)で単独首位に立っている。初日に同じ首位タイだったサンムンは1打差の2位だ。 今年7月にインストラクターのマーク・マッキャンと再タッグを組んだレアード
2012/12/16GDOEYE

欠場者発生時のルールと、その“犠牲者”

、ホセ・マリア・オラサバル(スペイン)が首痛を訴え、スタート前に急きょ欠場を発表。第1組でオラサバルと対戦予定だったサンムン(韓国)が続く第2組に回ってニコラス・コルサート(ベルギー)と激突したため
2012/01/27ファーマーズ・インシュランスオープン

バーディ合戦の幕開け! 遼は37位発進、今田は出遅れ

絶好のスタートを切っている。 9アンダーの単独3位にビル・ハース。8アンダーの4位タイにロッド・パンプリング(オーストラリア)、ビジェイ・シン(フィジー)ら4人が続く。サンムン(韓国)は7アンダー
2013/03/10GDOEYE

ベ・サンムンと今田竜二、1打の明暗

数組前にいたのがサンムン。スコアボードを見ると、2アンダーとなっていた。 18番(パー5)の2打目で、グリーンエッジまで50ヤードほどにつけていたサンムンは、自分の球の位置から、グリーンエッジまで
2015/07/23RBCカナディアンオープン

米2勝のベ・サンムン敗訴 兵役のため帰国を決断

米ツアーを主戦場とするサンムン(韓国)が、母国の兵役により近日中に帰国することになった。は昨年12月に韓国兵務庁に対して、国外旅行許可申請による徴兵延期を申し立てていたが、行政裁判の結果を
2011/05/15日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

【GDOEYE】河井博大、先輩・田中秀道の思いに報いてツアー初優勝

の39歳を待っていたのは2008、09年の韓国ツアー賞金王サンムンとの熾烈な優勝争い。ともに通算6アンダーからスタートすると、両者前半で2つスコアを伸ばして折り返した。 後半インに入り、パーを並べ
2014/02/03ツアーギアトレンド

「WM フェニックスOP」出場選手の使用ギア情報

ている。 ◆サンムンのキャロウェイのニュードライバー サンムンは、「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」からキャロウェイの「ビッグバーサ」ドライバーを使用。このクラブは、…
2014/10/10PGAコラム

首位発進のゴンザレスの趣味は ナパとワインの関係

開幕戦初日 5つのテーマ 2014-15シーズン初戦「フライズドットコムオープン」初日を終え、アンドレス・ゴンザレスとサンムンがリーダーボードのトップに立った。両選手ともに「66」をマークし、2
2012/01/23ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

M.ウィルソンが逃げ切り勝利!ベ・サンムンが14位

。また昨年、日本ツアー賞金王に輝き、今季より米国ツアーに本格参戦しているサンムン(韓国)は最終日に「66」をマークして、通算17アンダーの14位タイと健闘している。
2011/10/02コカ・コーラ東海クラシック

ベ・サンムンは賞金王も米ツアー出場資格も狙う

2008年、09年に韓国ツアーの賞金王となったサンムンが、今度は日本ツアーの賞金王を獲得すべく「コカ・コーラ東海クラシック」で今季2勝目を果たした。参戦1年目の昨年は果たせなかったツアー優勝を