ニュース

米国男子3Mオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 3Mオープン
期間:07/23〜07/26 場所:TPCツインシティーズ(ミネソタ州)

2020年 3Mオープン
期間:07/23〜07/26 場所:TPCツインシティーズ(ミネソタ州)

池ポチャ2発から250ydをカップイン 「ツアー史に残るパーセーブ」

2020/07/25 12:06


◇米国男子◇3Mオープン◇TPCツインシティーズ(ミネソタ州)◇7431yd(パー71)

ベ・サンムン(韓国)が250ydから直接入れた初日18番の“パー”が話題になっている。

<< 下に続く >>

右ドッグレッグのパー5はこの日、実測596yd。フェアウェイ右サイドからグリーン手前にかけて池が広がっている。ベはティショットを池に入れ、ドロップ後の3打目も池へ。しかし、再度ドロップした250ydの第5打が直接カップインした。

PGAツアーのデジタルニュース担当のマイク・マクアリスター氏は「250ydからのパーは(1打ごとに飛距離や場所を測定する)ショットリンクが始まって以来の記録だ。2011年のRBCヘリテージでスティーブン・ボーディッチが176ydからパーを獲ったのが以前の最長」とTwitterに投稿した。

ツアーは公式サイトに『最も長いパーのショット』としてベスト5を掲載。さらに、ショットリンクを開始する2003年以前にフレッド・カプルスが「ザ・プレーヤーズ選手権」で、TPCソーグラスの名物ホール・浮島グリーンの17番(パー3)でティショットを池に落としながら、再びティから打ち直しカップに入れたパーを紹介した。

英GolfMagicは『ツアー史に残るパーセーブ』と見出しで、ベのプレーを報じた。

初日4オーバーで終えたべは2日目も「71」と巻き返せず、予選落ちした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 3Mオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!