2012/01/20ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

C.ビジェガス首位タイ発進 ベ・サンムンが1打差3位

で再び存在感を見せられるだろうか。 トップの2人を1打差で追う8アンダー、3位タイにはテッド・ポーターJr、ブラント・スネデカー、ボブ・エステスの地元米国勢とともに、韓国のべ・サンムンが入った。昨年度
2012/06/30GDOEYE

韓国ツアーの精鋭たちが感じる“日本”

今年の日韓男子プロゴルフ対抗戦「ミリオンヤードカップ」には、Y.E.ヤン、サンムン、キム・キョンテといった米ツアーで活躍を見せる大物選手たちは参加していない。しかし、韓国ツアーで活躍する若手実力
2012/12/14GDOEYE

異例の“お祈りハーフタイム”影響は?

コンビで、石川遼とサンムンのコンビを5&4と圧倒したゴンサロ・フェルナンデスカスタノは言う。「ラウンド中の休憩が欧州チームに力を与えてくれたと思うよ。ホセ・マリアは再開前のドライビングレンジで僕らに
2012/05/25ダイヤモンドカップゴルフ

韓国の次なるブレーク候補最右翼?キム・ドフン

2010年キム・キョンテ、2011年サンムンと2年連続で韓国人賞金王が誕生している日本男子ツアー。この12年シーズンでも開幕3戦目の「中日クラウンズ」でI.J.ジャンが7年半ぶりとなる勝利を挙げ
2012/04/07GDOEYE

アジアを引っ張るアマチュア松山英樹

遼を含めた日本勢2人と、韓国勢4人。しかしキム・キョンテ、チェ・キョンジュ、そして石川は予選落ち。松山はこの中で、1アンダー19位タイのY.E.ヤンに次ぐ成績で決勝に進んだ。ちなみに残る一人は
2015/01/19ソニーオープンinハワイ

ヒョンソンは8位から陥落「ここは僕のドリームだから…」

なら、結果はあとの問題だと考える。でも、ここ(米ツアー)は僕のドリームだから。ここでは、結果が頭の中にある」。 チェ・キョンジュ、Y.E.ヤンら先輩たち、サンムンやノ・スンヨルといった先に米ツアー
2011/09/29コカ・コーラ東海クラシック

池田勇太が首位タイ発進!遼は21位スタート

アンダーの7位タイには平塚哲二、宮里聖志、谷昭範、サンムン(韓国)が続き、首位と1打差に10選手がひしめく混戦模様を呈している。大会ホストの石川遼は、4バーディ、3ボギーの1アンダー「71」で
2013/12/05GDOEYE

松山英樹の一人勝ちが史上初の記録を生む?

をマークした松山の存在感を際立たせる要因だ。 1973年のツアー制施行後、シーズンで複数回優勝者が最も少なかったのは2011年シーズンの2人(サンムン3勝、高山忠洋2勝)。1人しかいなかった前例は
2012/01/16プレーヤーズラウンジ

<今年も続く・・・!? 韓国勢の強さ>

、女子でも、そして男子でも、韓国勢が賞金ランク1位を独占したのである。 年末に行われた各ツアーの対抗戦「日立3ツアーズ選手権」でもその存在感が際立った。男子のサンムンは男らしく、終始クールに、女子の
2011/11/20石川遼に迫る

チームは敗退・・・遼、笑顔なき会心の勝利

。日本に帰ってからも頑張れるような内容だった」。帰国後は、休む間もなく「カシオワールドオープン」に出場。国内ツアーも残すところあと2戦、賞金ランクトップを独走するサンムンを約6,450万円差で追う厳しい戦いに身を投じる。…
2012/04/03マスターズ

遼、自己流調整を貫く 水切りショットにも成功!

アウトでは初出場のサンムン(韓国)も交えてプレーした。 「昨日までとは全然違う。試合モードです」と話した石川だが、米国遠征中の練習ラウンドでは、日本ツアーでも度々見られる50ヤード前後のショット練習を
2011/06/24~全英への道~ミズノオープン

ホストプロの小林が単独首位に! 石川は19位に後退

の5位タイに、サンムン、チョ・ミンギュ(ともに韓国)、久保谷健一が続いている。アマチュアの浅地洋佑が3アンダーの11位タイと健闘。3位タイからスタートした石川遼は3ストローク落とし、通算2アンダー
2012/10/13日本オープンゴルフ選手権競技

日本オープン/ライブ写真速報 3日目

37分 去年の日本オープンはプレーオフの末にサンムンに惜敗した久保谷健一。今年も優勝争いに絡み、現在7オーバーでプレー中。 15時30分 ホールアウト後の池田勇太のコメント 「明日1日この調子で
2013/06/28~全英への道~ミズノオープン

キム・キョンテ「ゴルフが楽しくなくなった」

、柔和な微笑みが返ってきた。 海の向こうでは、同年代のサンムンがPGAツアーで優勝を飾るなど、刺激も少なくない。「米ツアーへ行くのは(仕組みが変わって)厳しくなったけど、いつかは行きたい」と
2011/12/17GDOEYE

2年連続で“賞金王”のキム・キョンテ その重みとは?

、その座を同じ韓国出身で同世代のサンムン(韓国)に譲った。しかしそのキョンテ、今シーズンは母国・韓国ツアーで賞金王を戴冠したのだった。 しかしこの賞金王のタイトルが、ちょっと“異例”といえる形のもの
2013/01/21GDOEYE

日本ツアーから、もうひとりのPGAルーキー

ホールアウト直後、アテスト小屋の近くですれ違ったサンムンは、ドンファンと顔を合わせると「お!元気?」と日本語で声をかけた。ツアーを代表する新たな選手のひとりとして、もちろん活躍を期待したい。(カリフォルニア州ラ・キンタ/…
2011/11/10石川遼に迫る

遼、連覇へ苦しい初日 59位と出遅れ

今日出ましたね」。 約6000万円差をつけられ、賞金ランクトップを独走するサンムン、そして石川に次いで3位につける小田孔明との同組ラウンド。だが初日3アンダー6位と上々の滑り出しを見せた2人の後塵
2012/12/15石川遼に迫る

石川遼、藤本佳則が逆転でモリナリ兄弟を撃破

・モリナリのイタリア人兄弟を3&1で破り、アジア選抜に勝ち点1をもたらした。 5&4と大敗した初日のサンムン(韓国)とのペアから一転、日本人タッグを組んだ石川はこの日、最終組でスタート。出だしから両
2011/06/25~全英への道~ミズノオープン

【GDO EYE】石川遼VSキム・キョンテ、8度目の対決へ!

国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」の最終日は、通算10アンダーの首位で並んだキム・キョンテ(韓国)とサンムン(韓国)の2人と、通算8アンダー3位タイに浮上した石川遼の3人が最終組で