2019/02/16ジェネシスオープン

小平智は1日遅れでティオフ 残り8ホールで予選通過なるか

としてプロギア RS F ドライバーを初投入した。第1ラウンドの後半にかけて安定し始めると、他のプレーも次第に復調。6番(パー3)、7番と3mのパーパットをねじ込み、最終9番では手前のカラーからウェッジで
2019/03/14ヨコハマタイヤPRGRレディス

プロギア契約10年目 原江里菜の恩返し

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 事前(14日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72) プロギアと用品使用契約を結ぶホステスプロの原江里菜が、プロアマ戦のプレー後に意気込みを語った
2019/07/043Mオープン

ブレークスルーまであと少し?小平智が見つけたヒント

心強い。小平智はシーズン終盤に向けて「100%のパフォーマンスを出せる状態まで持っていきたい」と力強く宣言した。 5月の「全米プロ選手権」以降、小平は契約するプロギアと話し合い、同社以外の1Wのテストも
2018/09/28トップ杯東海C

小平智はプロギアの改良1Wに好感触

進んだ。3アンダー12位タイから4バーディ、2ボギーの「70」で回り、通算5アンダー。約1か月ぶりに契約するプロギアの1W(RS ドライバー F)の改良版を握り、手応えを得た。 フェアウェイキープ率は
2018/08/29ザ・ノーザントラスト

理想の1Wを求めて 小平智とプロギアの決断

◇米国男子◇ザ・ノーザントラスト◇リッジウッドCC(ニュージャージー州)◇7,385ヤード(パー71) 今季から米国ツアーに参戦した小平智と、用具契約を結ぶプロギアとの関係は2014年にはじまった
2019/05/16全米プロゴルフ選手権

4週間ぶりの復帰戦 小平智「すごく良い時間になった」

最大の理由は、1Wを捜すため。2017年秋にエースドライバーのヘッドが割れて以降、契約するプロギアとともに試行錯誤を続けてきた。ヘッドの重さ1g以下の差までも感じ取る小平は、エースと呼べる1Wを見つけ
2019/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディス

7年連続プレーオフ決着 因縁の2人が初日から火花

、大会2勝のイ・ボミと全美貞(ともに韓国)、前年3位の横峯さくら、プロギア用品使用契約選手の原江里菜、藤本麻子、辻梨恵ら108人がエントリーした。 前年の最終日に19ホールを戦ったアンと鈴木は初日、原江里菜を加えた3人でプレー。比嘉はテレサ・ルー(台湾)、李知姫(韓国)と同組でティオフする。
2019/03/06ダイキンオーキッドレディス

笠りつ子がクラブ契約フリーに 再起へ気分一新

キャディバッグで開幕戦の会場に現れたバッグの中身は、1Wがキャロウェイの『エピック フラッシュ サブゼロ ドライバー』、FWとUTはプロギア製を使用。アイアンとウェッジは引き続き本間製を入れ、ボールは昨年
2018/10/29樋口久子 三菱電機レディス

ささきしょうこの爆発力を生むこだわりの14本

クラブ契約フリーになったささきは、異なる4メーカーで14本をそろえている。今大会でも幾度もフェアウェイをとらえた1Wはプロギア RS ドライバーだ。 今季33試合に出場しているささきだが、予選落ちが10
2018/08/24ザ・ノーザントラスト

「耐えていくしかない」小平智はプレーオフ初戦で出遅れ

プロギアの「RS ドライバー」を初めて実戦投入した。「最初のほうはティショットが定まらず、流れが作れなかった」と、出だしの9番、続く10番で1Wショットを右のラフに打ち込んでパーオンを逃した。それでも
2018/08/17ウィンダム選手権

小平智は116位と出遅れ いまも続く1Wへの不信

気持ちが晴れない要因は1Wの不調にある。昨年10月にエース1W(プロギア RS ドライバー F)のヘッドが破損。4月の「RBCヘリテージ」で米国ツアー初優勝を飾ったが、使用していた「RSドライバー
2018/04/18RBCヘリテージ

小平智の米ツアー参戦 拠点やクラブサポートは?

上で気になるのは、武器となるクラブのサポート体制だ。用具契約を結ぶプロギアは現在、米国にクラブの調整や加工を行える設備がない。日本ツアーで帯同する担当者は「考え中です」という。会場に常設されたメーカー
2017/11/22カシオワールド

優勝すれば賞金王目前 それでも小平智は「追う立場で」

、元気な様子でプロアマ戦をプレーした。表情を明るくさせたワケは“商売道具”の変化にもあった。2週前の「三井住友VISA太平洋マスターズ」で今季2勝目を挙げた際に使用していた1W(プロギア RS ドライバー