2008/11/21ダンロップフェニックストーナメント

単独首位に近藤!石川遼が2打差に急浮上!!

・ステンソン(スウェーデン)、ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)、プラヤド・マークセン(タイ)、松村道央の4人。さらに1打差の通算3アンダー6位タイには、丸山茂樹、石川遼、谷口徹など8人が
2008/11/22ダンロップフェニックストーナメント

石川遼が首位と4打差!3位タイで最終日に逆転を狙う!!

と思われたが、中盤は混戦状態が続いた。 その中で一人飛び出したのはタイのプラヤド・マークセン。この日4ストローク伸ばし通算8アンダー、2位に2打差をつけ単独首位で最終日を迎えることになった。マークセン
2010/01/08

【GDO EYE】運も味方につけたアジア選抜の最強ペア

40歳とはいえ、そのゴルフと人気はまだまだ衰えることを知らない。 そのジェイディとペアを組む、プラヤド・マークセンは、09年の日本ツアーの賞金ランキングは23位だが、08年には年間3勝を挙げるなど
2007/12/01ゴルフ日本シリーズJTカップ

片山まさかの失速!上位勢は総入れ替え

でもバーディを奪い一気に首位に駆け上がった。 首位と2打差の5アンダー3位には、岩田と同じくこの日5ストローク伸ばした藤田寛之、ウェンチョン・リャン(中国)。さらに最終組でラウンドした宮瀬博文とプラヤド
2004/02/21カールズバーグ・マレーシアオープン

2日連続の降雨、タイ、アジア勢が上位独占!!

のシード権を持つ、同じくタイのプラヤド・マークセンとT.ウィラチャン。そしてS-M.リー(韓国)とG.ハンラハン(米国)も同じく8アンダー2位タイ。ハンラハン米国出身だが、現在アジアツアーで活動して
2010/10/25ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

【GDO EYE】とっても新鮮、ボヤキ封印の藤田

540万円を加算し、自身初となるシーズン獲得賞金1億円を突破。40代になって初の大台突破は、88年の尾崎将司、92年の陳志明、08年のプラヤド・マークセンに次いで4人目となる。「よくやったと褒められる数字
2009/02/16メイバンク・マレーシアオープン

A.カンが逆転優勝! 片山晋呉は21位、市原弘大は37位

によるプレーオフの可能性もある中、バーディを決め通算17アンダー。1打差でツアー初勝利を手にした。 2位に続いたのは、プラヤド・マークセン(タイ)と、ジョティ・ランダワ(インド)、デビッド・ホージー
2006/04/16ボルボ中国オープン

D.リンが単独トップを守るも、混戦が続く!

なかったが、他の上位陣も、スコアを伸ばしきれず、通算9アンダーで単独トップを守った。 2位タイには、トップのリンと同じく、この日イーブンパーとしたプラヤド・マークセン(タイ)と、21位タイからスタート…
2013/06/20日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

松山英樹が2位タイ発進、石川遼は最下位タイ

アンダーの6位タイに丸山大輔、小田孔明、プラヤド・マークセン(タイ)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、スコット・ストレンジ(オーストラリア)。藤田寛之、尾崎直道、宮里優作らが3アンダーで続いて
2004/08/08サン・クロレラ クラシック

片山が追い上げを図るも失速 Y.E.ヤンが国内ツアー初優勝

偉志はこの日のベストスコア66をたたき出し、16位タイから一気に浮上した。そして通算9アンダーの4位タイには、加瀬秀樹とプラヤド・マークセン(タイ)。加瀬は前半から果敢に攻めてスコアを伸ばすも、後半にスコアを崩して失速。結局この日は1つスコアを伸ばし、3大会続けてトップ10フィニッシュを果たした。
2014/10/19日本オープンゴルフ選手権競技

池田勇太が“日本一” 自画自賛?の逃げ切り優勝

振り返った。 片山は3バーディ3ボギーで、9アンダー。6バーディ2ボギーとこの日4つスコアを伸ばした小平智と並び、1打差の2位となった。 4位は7アンダーのプラヤド・マークセン(タイ)。6アンダーの
2011/04/23インドネシアン・マスターズ

L.ウェストウッド、バースデイVに王手!

、最終ホールまでキープできるか注目だ。 2位タイには、通算11アンダーでティティファン・チュエイプラコング(タイ)、パク・ヒュンビン(韓国)が続いている。単独4位には、通算10アンダーでプラヤド・マークセン(タイ)、日本人の内藤寛太郎は通算1アンダーの27位タイで3日目を終えている。
2013/03/31チェンマイゴルフクラシック

S.ヘンドが逆転優勝!地元のマークセンは崩れる

タイ出身のプラヤド・マークセンが、今大会初日から3日目まで首位をキープ。最終日を2位と5打差で迎え圧勝する勢いだった。 しかし、最終日のマークセンは3番でボギーを先行すると、7番パー5でダブルボギーを
2016/11/17ダンロップフェニックス

谷原秀人が首位タイ発進 3位に米国の大砲ケプカ

ブルックス・ケプカ(米国)、プラヤド・マークセン(タイ)。5アンダーの5位にはアンジェロ・キュー(フィリピン)、エミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)、スマイリー・カウフマン(米国)が続いている。 賞金
2018/10/31富士フイルム シニア チャンピオンシップ

賞金王を決めたマークセンが連覇に挑む

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 事前情報◇江戸崎カントリー倶楽部(茨城)◇6991yd(パー71) 前週に賞金レースを独走するプラヤド・マークセン(タイ)が4試合を残して3季連続の賞金王を決めたが
2017/09/18日本シニアオープンゴルフ選手権競技

マークセン連覇 ライバル白旗「もう来てほしくない(笑)」

ラウンドが行われ、プラヤド・マークセン(タイ)が初日から首位を守る完全優勝で大会連覇を飾った。4バーディ、6ボギーの「74」と落としたが、通算18アンダーとして72ホールの大会最多アンダーパー記録
2018/10/31富士フイルム シニア チャンピオンシップ

国内無敵のマークセンが米国シニアツアー挑戦へ

したプラヤド・マークセン(タイ)が、11月末に行われる来季の米国シニアツアー(チャンピオンズツアー)出場権を争うファイナルQTに挑戦することを明かした。 会見の冒頭で、大会名誉会長の松井功に米シニア
2015/09/26アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

キム・キョンテが首位浮上 池田と小平が2位、石川は5打差8位

レンジ(オーストラリア)。5アンダーの首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)はスコアを2つ落とし、武藤俊憲、稲森佑貴と並んで通算3アンダーの5位に後退した。 前週の「ANAオープン」に続く優勝を狙う