2016/01/30SMBCシンガポールオープン

50歳のバースデー マークセンの前に広がる世界

国内男子ツアーで現在、最年長の賞金シード選手は誰だろうか。46歳の藤田寛之?2月に48歳になる谷口徹?いずれも違う。正解はタイ出身のベテラン。今年、日本参戦16年目となるプラヤド・マークセンは
2017/01/22SMBCシンガポールオープン

ソン・ヨンハンが初の全英切符ゲット マークセン6度目

て首位のプラヤド・マークセン(タイ)に1打差と迫ったが、グリーン手前30ydからのアプローチを寄せきれずにパーとして、惜敗した。 「ぴたりとついたと思ったけど…」という3打目のロブショットは、グリーン…
2008/03/13バランタイン選手権

片山晋呉が首位に1打差の3位タイスタート!

インド)、プラヤド・マークセン(フィリピン)らと共に、3位タイで初日を終えている。 10人が形成する3位タイグループに1打のリードを奪い、5アンダーで首位タイに立ったのは、実力派のイロネンと3連続
2008/05/31三菱ダイヤモンドカップゴルフ

星野英正が完全優勝に王手! 片山晋呉が3打差で追う

たいですね」と、最終日へ向けて意気込みを語った。 通算7アンダーの2位タイに、「66」をマークして5位タイから浮上したプラヤド・マークセン(タイ)と、3バーディ、ノーボギーでラウンドしたポール・シーハン
2016/07/19ダンロップ・スリクソン福島オープン

賞金上位5人が不在 全英帰りの面々の活躍は

なく、“前半戦”の締めくくりの試合となる。 前年大会は最終日に3位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が「63」をマークし、通算24アンダーとして逆転優勝。今季からシニアツアーにも参戦した大ベテランが
2018/07/15日本シニアオープンゴルフ選手権競技

マークセンが独走で3連覇 シニア初戦の谷口徹は2位

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープン 最終日(15日)◇二ドムクラシック ニスパコース(北海道)◇6829yd(パー71) 3打リードの単独首位からスタートしたプラヤド・マークセン(タイ)が雨天
2004/05/20マンシングウェアオープンKSBカップ

ツアー2年目の清田が首位と1打差3位スタート!

がある。 さらに1打差の4アンダーには、横尾要、谷口徹、藤田寛之、横田真一、プラヤド・マークセン(タイ)など9名の集団が出来た。首位から2打差まで14人というのも珍しいが、その中にタイ出身の選手が3人
2020/06/11ファンケルクラシック

国内シニアは8月「ファンケルクラシック」も中止

段階的に再開に向けて動きだしているが、「大会に携わる多くの人が開催地域へと移動することで、感染リスクが高まる可能性があることなどから、安全性に懸念が残る」と、大会中止を判断した。 前年大会はプラヤド
2007/05/19マンシングウェアオープンKSBカップ

宮里聖志が単独2位に浮上!尾崎将司も10位タイ!

40分間の中断を強いられた。 そんな厳しい条件の中、冷静にスコアを伸ばしたのはタイのプラヤド・マークセン。6バーディノーボギーと安定したゴルフで「66」を叩き出し、通算10アンダーまでスコアを伸ばして
2005/07/22セガサミーカップゴルフトーナメント

S.レイコックが首位をキープ!15歳の伊藤は1打及ばず予選落ち

たディネッシュ・チャンド(フィジー)と林が浮上。2人とも前日に続きクレバーなプレーで、スルスルと抜け出してきた。 また、これに続く通算5アンダーの4位タイグループには、4つスコアを伸ばしてきたプラヤド
2018/07/10日本シニアオープンゴルフ選手権競技

谷口徹がシニアツアーデビュー “鉄人”マークセン3連覇に挑戦

苫小牧市市の二ドムクラシック ニスパコースが舞台。2年連続賞金王の“鉄人”プラヤド・マークセン(タイ)が大会3連覇に挑戦する。 福岡県宮若市のザ・クラシックゴルフ倶楽部で行われた前年は、マークセンが初日
2011/11/16ダンロップフェニックストーナメント

松山英樹「力抜いたら良くなりました」

よかったです。まずは、予選通過を目標に、突破できたら上位進出を狙いたいです」と大会に向けた意気込みも語った。 松山は明日の初日9時15分に小田孔明、プラヤド・マークセン(タイ)と10番ティからスタートする。(宮崎県宮崎市/本橋英治)
2008/11/23ダンロップフェニックストーナメント

石川遼1打届かず!P.マークセンが今季3勝目

宮崎県のフェニックスカントリークラブで開催されている、国内男子ツアーの第23戦「ダンロップフェニックストーナメント」の最終日。朝から小雨が降り続く中、石川遼、丸山茂樹が首位のプラヤド・マークセン
2007/07/08ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント

谷口徹がプレーオフを制し、ツアー通算12勝目を達成!

広島県にある広島CC八本松コースで開催されている、国内男子ツアーの第10戦「ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント」の最終日。通算15アンダーで、谷口徹とプラヤド・マークセンが(タイ)が首位に並び
2010/06/25~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック

薗田峻輔が単独首位!石川遼はスコア伸ばせず36位タイ

。 さらに1打差の通算7アンダー5位タイには、細川和彦、立山光広、プラヤド・マークセン(タイ)の3人。通算6アンダー8位タイには、初日6アンダーをマークし単独首位の谷口徹をはじめ、横尾要、手嶋多一
2017/11/01富士フイルムシニアチャンピオンシップ

賞金レース佳境 米山剛、室田淳らがマークセン追う

プラヤド・マークセン(タイ)がシニアツアー賞金王を戴冠した。 今年もレースのトップを走るマークセンは2位の米山剛に2000万円以上の差をつけており、今週にも2年連続の賞金王に輝く可能性がある。3位の室田