最近のニュース 新着一覧≫


2017/11/13ネッドバンクゴルフチャレンジ

ブランデン・グレースが逆転優勝 谷原秀人は52位

◇欧州男子◇ネッドバンクゴルフチャレンジ 最終日(12日)◇ゲーリー・プレーヤーCC (南アフリカ)◇7831yd(パー72) 3位から出た地元・南アフリカのブランデングレースが6バーディ
2020/01/13南アフリカオープン

グレースが「62」で逆転優勝 上位陣に全英出場権

ブランデングレース(南アフリカ)が1イーグル8バーディ、1ボギーの「62」で回り、通算21アンダーで逆転。2017年「ネッドバンクゴルフチャレンジ」以来になるツアー通算9勝目を挙げた。 3打差の2
2018/01/12BMW SAオープン

3イーグルのブランデン・グレースが首位発進

勝のブランデングレースが3イーグル、3バーディ、2ボギーの「65」でプレー。7アンダーでチェイス・ケプカと並んで首位に立った。 1打差の3位にクリス・ペイズリー(イングランド)。5アンダーの4位に
2020/01/14ヨーロピアンツアー公式

“アメイジング・グレース”が母国で復活優勝

最終日に「62」をマークする圧巻のパフォーマンスを見せたブランデングレースがディフェンディングチャンピオンのルイ・ウーストハイゼンを退け、「南アフリカオープン」を制覇した。 地元南アフリカ出身の2
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

ブロンソン・バーグーン J.J.スポーン 1 10:45 23:45 ゲーリー・ウッドランドキーガン・ブラッドリー 1 10:55 23:55 フランチェスコ・モリナリザック・ジョンソン 1 11:05 0
2019/12/02ヨーロピアンツアー公式

ララサバルが痛みをこらえ復活優勝

ジョエル・ショーホルムが入った。一時首位に浮上したウィル・ベセリン(オランダ)は最終18番の2打目をグリーン奥の岩場に入れてボギーとし、「74」でホールアウト。ともに地元南アフリカのブランデングレース
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・フィッツパトリック トミー・フリートウッド リッキー・ファウラー ジム・フューリック セルヒオ・ガルシア ルーカス・グローバー ブランデングレース エミリアノ・グリジョ ジャスティン・ハーディング ブライアン
2020/01/10南アフリカオープン

米27歳ヴィーアマンが首位 川村昌弘96位

、欧州ツアー8勝のブランデングレース(南アフリカ)ら6人が7アンダーの4位に続いた。前年覇者ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)は6アンダーの10位。 日本から唯一出場の川村昌弘はブッシュ
2020/01/12南アフリカオープン

ウーストハイゼンが連覇へ単独トップ

、ヤコ・アーラース(南アフリカ)が2打差の3位につけた。 アンディ・サリバン(イングランド)やブランデングレース(南アフリカ)らツアー複数回優勝者らが12アンダーの4位から逆転を狙う。大会は7月
2018/11/07ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで注目の3人

、2018年シーズンのヨーロピアンツアーで最長のコースであり、これまではアイアンショットの精度の高い選手に有利なコースとなってきた。実際、過去2年の大会王者であるブランデングレースとアレックス・ノレンは
2020/01/11南アフリカオープン

プルッカネンが首位 川村昌弘は予選落ち

人が並んだ。 米ツアー1勝、欧州ツアー8勝のブランデングレース(同)と前年覇者ルイ・ウーストハイゼン(同)が通算8アンダー11位で2日目を終えた。 日本からただ一人出場の川村昌弘は5バーディ、5
2019/11/27アルフレッド・ダンヒル選手権

「アルフレッド・ダンヒル選手権」で知っておくべき5つのこと

、ヨーロピアンツアー8勝のブランデングレース、そして2019年「アンダルシアマスターズ」でツアー初制覇を遂げたクリスティアン・ベゾイデンハウトらがティアップする。 圧巻の景色 クルーガー国立公園の南端に
2019/11/27アルフレッド・ダンヒル選手権

欧州ツアーの新シーズンが南アフリカで開幕 エルスら出場

開幕を迎える。 世界ランキング上位の多くがエントリーを見送る中で、母国タイトルを狙う南アフリカ勢がフィールドの多くを占める。歴代覇者のブランデングレースやシャール・シュワルツェル、同じくその名を刻む
2019/12/01アルフレッド・ダンヒル選手権

ララサバルが首位キープ 大会4勝のシュワルツェルは6位

アンダーでその座をキープし、後続に3打差をつけて最終日に進んだ。 通算8アンダーの2位にウィル・ベセリン(オランダ)。通算7アンダーの3位にブランデングレースが続き、2年ぶりとなる南アフリカ勢の母国
2019/11/30アルフレッド・ダンヒル選手権

パブロ・ララサバルが首位浮上 3打リードで決勝へ

アンダーの単独首位に浮上した。後続に3打差をつけて決勝ラウンドに入る。 通算6アンダーの2位に、南アフリカ勢の最上位に浮上したブランデングレースと、首位から一歩後退したウィル・ベセリン(オランダ
2019/12/02アルフレッド・ダンヒル選手権

パブロ・ララサバルが4年ぶり勝利 シーズン開幕戦を制す

バーディを奪って再逆転。後続を1打差で振り切った。 通算7アンダーの2位にジョエル・ショーホルム(スウェーデン)。通算6アンダーの3位に大会4勝のシャール・シュワルツェル、ブランデングレース(ともに