ニュース

欧州男子ヨハネスブルグオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ヨハネスブルグオープン
期間:01/12~01/15  場所: ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)

B.グレースが地元南アフリカでツアー初優勝

2012年 ヨハネスブルグオープン 最終日 ブランデン・グレース
うれしいツアー初優勝をマークしたブランデン・グレース。南アフリカからまた将来が楽しみな選手が出てきた。(Getty Images/Warren Little)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.グレース -17 270
2 J.エルソン -16 271
3 D.ドライズデール -14 273
3 J.バンザイル -14 273
3 M.ウォーレン -14 273
3 T.フィッシャーJr -14 273
3 D.バン・デ・ウォルト -14 273
3 M.ボスマ -14 273
9 G.マレー -13 274
9 B.ヴィースベルガー -13 274

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇ヨハネスブルクオープン 最終日◇ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)◇東コース6940ヤード(パー72)

地元南アフリカ勢の優勝争いは、通算17アンダーでホールアウトしたブランデン・グレースのツアー初優勝で幕を閉じた。大会3日目を3ホール残して通算15アンダーで終えたグレースは、最終日の7時30分から再開された残りのプレーで2ストローク伸ばした。

そして迎えた最終ラウンドでは序盤の2番でボギーをたたくが、9番でバーディを奪いスタート時の通算17アンダーに戻すと、後半は全てパーで凌ぎ、初の栄冠を掴んだ。

最終日にもっともスコアを伸ばし注目を浴びたのがイングランドのジミー・エルソン。4番から5連続バーディを奪うと、後半にも16番でバーディを奪い、最終18番でイーグルフィニッシュ。9ストローク伸ばしグレースに1打差の単独2位に食い込んだ。

通算14アンダーの3位タイにはヤコ・ヴァンジル、トレバー・フィッシャーjr.、ダウィ・バンダーウォルトの南アフリカ勢と、デビッド・ドライスデール、マーク・ウォーレンの2人のスコットランド出身選手の6人が並んだ。

今大会は世界ランキング上位選手が少なく、3連覇を狙ったチャール・シュワルツェルが予選落ちとなり、決勝進出者で最上位(50位)のレティーフ・グーセンは、最終日にスコアを1つ落として通算10アンダー16位となった。


特集

世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~