ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 プエルトリコオープン
期間:02/25〜02/28 場所:ココビーチゴルフ&CC(プエルトリコ)

ブランデン・グレースが逆転で5年ぶり2勝目 小平智は49位

◇米国男子◇プエルトリコオープン 最終日(28日)◇グランドリザーブCC (プエルトリコ)◇7506yd(パー72)

1打差3位から出たブランデン・グレース(南アフリカ)が2016年「RBCヘリテージ」以来のツアー通算2勝目を逆転で飾った。上がり2ホールをイーグル、バーディの「66」で通算19アンダーとし、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)を1打差でかわした。

<< 下に続く >>

「WGCワークデイ選手権」と同週開催の優勝者に付与されるフェデックスカップポイントはシーズン最低の300pt、4月のメジャー「マスターズ」の出場資格にも該当しないものの、2年シードを獲得した。

単独首位スタートで初優勝を狙った地元プエルトリコのラファエル・カンポスは「70」と伸ばしきれず、16アンダーでグレイソン・マレーと並ぶ3位。

小平智は3バーディ、3ボギーの「72」にとどまり、5アンダー49位と順位を落として終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!