2019/12/05日本シリーズJTカップ

星野陸也が首位スタート 賞金王争うノリス2位 今平4位

。勝てれば、そういうものは後からついてくる」と今季2勝目への決意をにじませた。 4アンダーの2位に、賞金ランキング2位で逆転タイトルには優勝が条件となるショーン・ノリス(南アフリカ)と、ブラッド
2019/06/08日本ツアー選手権森ビル杯

第2ラウンド終了 首位に堀川未来夢、復帰戦の石川遼は決勝へ

に今平周吾とブラッドケネディ(オーストラリア)。通算5アンダーの5位にリュー・ヒョヌ(韓国)が続いた。 2週連続優勝がかかる池田勇太は通算3アンダーの10位。前年覇者の市原弘大は通算イーブンパーの
2013/06/25~全英への道~ミズノオープン

松山、小平らが参戦!全英出場権を掴むのは?

アジアンツアー賞金王・タワン・ウィラチャン(タイ)。また、予選会からはキラデク・アフィバーンラト(タイ)、丸山大輔、呉阿順(中国)も出場権を掴んでいる。 昨年はオーストラリアのブラッドケネディが国内ツアー初勝利を挙げた大会。今年はどんなドラマが待っているだろうか。
2017/05/19関西オープン

伏兵・小野田享也が「65」 今平周吾と首位を並走

に4バーディを集めて「69」。ツアー初優勝へ絶好のポジションで決勝ラウンドに駒を進めた。 通算3アンダーの3位にデービッド・ブランスドン、マシュー・グリフィン、ブラッドケネディ、カート・バーンズの
2017/06/04日本ツアー選手権森ビル杯

ノリスが逆転で初の日本メジャー制覇 小平智3位

ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)と並んで3位に入った。 藤本佳則、ブラッドケネディ(オーストラリア)、アンジェロ・キュー(フィリピン)が通算5アンダー5位で終えた。
2019/11/23ダンロップフェニックス

2年連続賞金王へ今平周吾が単独首位 松山英樹は5打差8位

日ベストスコアとなる「64」で回った出水田大二郎が通算7アンダーとし、スコット・ビンセント(ジンバブエ)とともに3位タイにつけた。 松山英樹は6バーディ、2ボギーの「67」。ブラッドケネディ
2014/11/06HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦

谷原秀人、薗田峻輔ら3人が首位 石川遼は・・・

合いとなった。谷原秀人と薗田峻輔、ブラッドケネディ(オーストラリア)が大会コースレコードの「64」で回り、7アンダーとして首位に並んだ。 谷原は前半5つ、後半3つのバーディ(1ボギー)を重ね、薗田は
2011/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

冨山、河瀬らが初シード 国内男子賞金シード確定

・ジュンゴン、ブラッドケネディ、諸藤将次、朴星俊、ネベン・ベーシック、冨山聡、小泉洋人、河瀬賢史、金聖潤(キム・ソンユン)の10人。また、小林正則、プラヤド・マークセン、チャワリット・プラポール、スティーブン
2017/05/20関西オープン

今平周吾が独走首位!5打リードで初優勝に王手

引き寄せた。 通算3アンダーの2位にオーストラリアのカート・バーンズ。通算2アンダーの3位で片岡大育、高山忠洋、ブラッドケネディ、デービッド・ブランスドン(ともにオーストラリア)、スンス・ハン(韓国
2012/08/07ギアニュース

2013年春、タイトリストアパレルが始動

、ウィメンズはPlayラインのみ、7モデルにて展開する。 すでにJGTOツアーでは、S.K.ホ(韓国)、川村昌弘、ブラッドケネディなど、チャレンジツアーも含めて40人を超えるプロがタイトリスト・ゴルフ
2014/05/01中日クラウンズ

松村道央が連覇へ10アンダー発進 石川遼は6位

(ともに韓国)。5アンダー4位タイにブラッドケネディ(オーストラリア)、岩田寛がつけた。 2010年大会の最終日に「58」をマークして逆転優勝を飾り、2年ぶりの出場となった石川遼は5バーディ、1ボギーの「66」で4アンダー。同組でプレーした08年大会覇者・近藤共弘と並んで6位タイと上々のスタートを切った。
2019/08/25セガサミーカップ

石川遼が完全優勝 初の2試合連続V

空いて気持ちをリセットできた。こんなに早く(今季)2勝目を挙げられて幸せです」と笑顔を見せた。 通算16アンダー2位にジュビック・パグンサン(フィリピン)。通算15アンダー3位に幡地隆寛とチャン・キム(米国)がつけた。前年覇者のブラッドケネディ(オーストラリア)は通算5アンダー46位で終えた。
2018/02/10ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

宮里優作と小平智 最終日の6ホールマッチプレーに進出

の42位、谷原秀人は通算1オーバーの65位に終わり最終日に進めなかった。 通算12アンダーのプロム・ミーサワット(タイ)が首位、日本でプレーするブラッドケネディ(オーストラリア)が5位タイで通過した。マッチプレーはトーナメント形式で、1回戦から決勝戦まで6ホールずつで争われる。
2017/11/30日本シリーズJTカップ

混戦の幕開け 賞金ランク1位の小平智は出遅れ

◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日(30日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70) シーズン最終戦が開幕し、ソン・ヨンハン(韓国)、ブラッドケネディ