最近のニュース 新着一覧≫


2020/03/01ニュージーランドオープン

ブラッド・ケネディが9年ぶり大会制覇 木下稜介は9位

3勝のブラッドケネディ(オーストラリア)が8バーディ、ノーボギーの「63」をマークし、通算21アンダーで逆転優勝を果たした。オーストラリアツアー通算5勝目で9年ぶりの大会2勝目になった。 首位で出た
2020/10/07ZOZOチャンピオンシップ

金谷拓実、関藤直熙、堀川未来夢が主催者推薦で「ZOZO」出場

◇世界ランキング上位7人(全米オープン終了後) 今平周吾 ジャズ・ジェーンワタナノンド ショーン・ノリス チャン・キム 石川遼 ブラッドケネディ ガン・チャルングン ◇主催者推薦枠3人 堀川未来夢 関藤直熙 金谷拓実
2012/06/24~全英への道~ミズノオープン

B.ケネディがツアー初勝利 「全英」出場者が決定!

◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 最終日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇7356ヤード(パー72) 首位タイからスタートしたブラッドケネディ(オーストラリア)が6つ伸ばし、後続に3
2018/07/10優勝セッティング

やさしさ&ショートゲーム重視 B.ケネディの優勝クラブ

大会名:長嶋茂雄招待セガサミーカップ 日時:2018年7月5日(木)~8日(日) 開催コース:ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道) 優勝者:ブラッドケネディ 悪天候にともなう54ホールの短縮
2020/02/29ニュージーランドオープン

韓国の17歳がトップ 木下稜介は4打差の6位

)と欧州ツアー通算1勝のルーカス・ハーバート(オーストラリア)が通算15アンダーの首位に並んで最終日を迎える。2打差の通算13アンダー3位に日本ツアー通算3勝のブラッドケネディ(オーストラリア)が
2020/02/27ニュージーランドオープン

小鯛竜也と比嘉一貴が2打差5位の好発進 星野陸也は出遅れ

、ミルブルックコースで1イーグル6バーディ、1ボギーの「64」をマークした。 日本ツアーでもおなじみのブラッドケネディ、今季アジアンツアー開幕戦の「香港オープン」を制しているウェイド・オームスビー、ベン
2018/07/20中古ギア情報

B.ケネディを見習うコスパの高い中古ギア

「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」で5年ぶりに優勝したブラッドケネディ。180cmの長身でいかにも飛ばしそうだが、ドライビングディスタンスは意外にも102位。しかしフェアウェイキープ率は9位と、上位
2020/02/06ヨーロピアンツアー公式

ロウはP.ローリーの助言を得てタイトル防衛へ

。 28歳のロウは1年前、最終ホールでイーグルを奪い、それまで首位の座を守っていたウェイド・オームスビーとブラッドケネディ(ともにオーストラリア)に1打差をつける劇的な逆転勝利で大会制覇を遂げ
2012/06/24~全英への道~ミズノオープン

武藤&小田孔が滑り込み 熾烈極めた全英争い

岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われた「~全英への道~ミズノオープン」最終日。ブラッドケネディ(オーストラリア)が2位に3打差をつける独走で日本ツアー初優勝をマークする一方で、7月の
2013/08/25関西オープンゴルフ選手権競技

異文化好きのB.ケネディ 次に狙うは「日本シリーズ」?

2011年から日本ツアーに参戦しているブラッドケネディ(オーストラリア)が、昨年の「~全英への道~ミズノオープン」に続き、「関西オープンゴルフ選手権競技」でツアー2勝目を果たした。 2000年から
2013/08/27

A.スコットが自己最高の2位に浮上/男子世界ランキング

ツアーは今シーズン国内9戦目(ツアー11戦目)となる「関西オープンゴルフ選手権」 が行われた。最終日は悪天候のため中止となり54ホール競技となってしまったが優勝したのはオーストラリアのブラッドケネディ
2019/02/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのロウ 18番イーグルで初V引き寄せる

はオームスビーに加え、同じく豪州のブラッドケネディが入り、さらに1打差の4位には南アフリカのジャスティン・ハーディングが続いた。通算15アンダーの5位タイには、2019年シーズン5戦目にして4度目の
2019/12/11

石川遼が選んだ今年の一文字は『泥』 最終戦で得た学び

いく部分のことを忘れていた。僕は上手いタイプのゴルファーじゃない。それを思い出させてくれたことが、すごく勉強になった」 今も記憶に新しい、18番(パー3)で行われたブラッドケネディ(オーストラリア)と
2019/12/11佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ため息、悲鳴、そして歓声… 18番グリーンが生んだドラマ

なく、最終日の反応はため息と悲鳴ばかり。それもそのはず。18番は当日のホール難度No.1で、30選手中バーディ数は「0」。2人に1人はボギーという難度でした。 そのような状況下で、石川遼選手とブラッド
2019/12/03日本シリーズJTカップ

今平周吾が最終戦で2年連続賞金王へ 小平智は連覇に挑戦

ブラッドケネディ、マシュー・グリフィン、ジェイビー・クルーガー、アンソニー・クウェイル、小平智 <「ゴルフ日本シリーズJTカップ」出場資格> (1)前年度ゴルフ日本シリーズJTカップ優勝者 (2)本
2019/12/08日本シリーズJTカップ

今季3勝目の石川遼 東京五輪は「首の皮一枚」/一問一答

マークして通算8アンダー。首位で並んだブラッドケネディ(オーストラリア)とのプレーオフを3ホール目で制した。「日本プロゴルフ選手権」、「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」に続くシーズン3勝目。75ホール